« コネクテッド | トップページ | 劇場版「ワンピース」最新作、猛烈なスタートダッシュ »

2009年12月16日 (水)

パブリック・エネミーズ

パブリック・エネミーズ
監督:マイケル・マン
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーブン・ドーフ、スティーブン・ラング 他


「ヒート」や「コラテラル」など、硬派で渋い映画が多いマイケル・マン監督の映画なので、今回も男達のカッコよさがやたらと目立つのですが、意外にも今作は、この民衆から愛された伝説のギャング・ヒーロー=ジョン・デリンジャーと、デリンジャーが生涯で唯一マジボレしたビリーとのラブ・ストーリーに主眼がおかれています。


ただ、この監督だけに銃撃戦は見所の1つで、あの映画史上に残るといわれた「ヒート」の8分間にわたる銀行襲撃シーンには及ばないものの、この映画のクライマックス少し手前のアジト襲撃シーンは、カメラワークが非常に良く、息詰まる攻防を見事に描いています(予算の都合からか、劇中使われている本物のクラシック・カーには一発も当たらないのはご愛敬)。史実に忠実に描こうとしてそれが災いしたのか、クライマックスがほとんど盛り上がらないで終わったのは、ちょっと残念。


そういや、ラストの映画館でクラーク・ゲーブル主演「マンハッタン・メロドラマ」(1936年・邦題「男の世界」)を観に行く時に、ジョニー・デップの横にやたらと背のバカデカい女性がいて、どこかで見たことあるなぁと思ったら、「ディープ・インパクト」でイライジャ・ウッドの恋人を演じていたリーリー・ソビエスキーじゃ、ありませんか! 彼女は確か178cm(公称)だからジョニー・デップと同じくらいの身長なんですけど、どちらかというとガッシリした体型だからジョニー・デップより大きく見えますよね。


あと音楽は、劇中のキーワードとしても引用されるジャズの名曲「バイ・バイ・ブラックバード」が効果的に使われていて、ジャズファンなら買ってみたくなる1枚になると思いました。


私の評価…☆☆☆★

|

« コネクテッド | トップページ | 劇場版「ワンピース」最新作、猛烈なスタートダッシュ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パブリック・エネミーズ:

» 「パブリック・エネミーズ 」ジョニー・デップが挑む純愛と銀行強盗 [soramove]
「パブリック・エネミーズ 」★★★☆ ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベイル出演 マイケル・マン監督、141分 、公開日:2009年12月12日、アメリカ (原題:PUBLIC ENEMIES)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「1930年代前半のアメリカ。 銀行強盗と捕まっても脱獄を繰り返す ジョン・デリンジャーはPublic E... [続きを読む]

受信: 2009年12月25日 (金) 07時59分

« コネクテッド | トップページ | 劇場版「ワンピース」最新作、猛烈なスタートダッシュ »