« パブリック・エネミーズ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 »

2009年12月16日 (水)

劇場版「ワンピース」最新作、猛烈なスタートダッシュ

劇場版アニメ「ワンピース フィルム ストロングワールド」の観客動員数が公開から3日目で100万人を突破したらしいです。


2000年から続くこのシリーズとしても100万人突破は2作目の時の15日間をあっさりと抜く最速記録で、興行収入もこの土曜・日曜の初日・2日目だけで10億円を突破するという猛烈なスタートダッシュをしています。


まぁ、入場者全員にコミックス0巻プレゼント(初日だけではなく、無くなるまでずっとでしかもこの期に乗じて増刷したらしい)で客を釣っているのが要因だとは思うんですが、土・日曜だけでなく月曜からの平日も、朝からレイトショーまで全席完売の映画館が続出しているのに驚きます。


興収ランキングを見ると1位は当然「ワンピース」で、どうもそれにつられて同じ東映の「仮面ライダー」にも観客が入っている様子(珍しい東映のワンツーフィニッシュである)。


どうやら東映の直営以外の映画館はキャパシティーの多いスクリーンを19日からは「のだめカンタービレ最終楽章(前編)」に、23日からは「アバター」に明け渡すようなので、そのあたりになると徐々に落ち着いてくるとは思いますが。


それまでは、東映の笑いがとまらない、ウハウハ状態が続きそうです。

|

« パブリック・エネミーズ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「ワンピース」最新作、猛烈なスタートダッシュ:

« パブリック・エネミーズ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 »