« サロゲート | トップページ | 第52回ブルーリボン賞決定 »

2010年1月27日 (水)

Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡
監督:テリー・ギリアム
出演:ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、リリー・コール、ヴァーン・トロイヤー、アンドリュー・ガーフィールド、トム・ウェイツ、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル 他


 《代役3人で話が面白くなる皮肉》


 本来ならヒース・レジャーの遺作はバットマンの宿敵ジョーカーを演じた「ダークナイト」になるはずで、途中まで撮影が進んでいたこの映画はお蔵入りになるところだった。だが現実世界の部分はほぼ撮影済みだったものの幸いなことに“鏡の中”の場面はまだ撮影に入っておらず、“鏡の中”のストーリーや設定を変更したうえで、3人の代役をたてたことにより、映画がなんとか完成。晴れて日の目を浴びることとなった。


 もし、ヒースが生きていたらとして“鏡の中”の場面がどういう構想になっていたのか、今となっては知る由もないが、ヒースの親友3人が代役に名乗り出たことによって、“鏡の中”では主人公の顔まで変わる設定となったことによって、よりファンタスティックな作品に仕上がった。


 何よりその“鏡の中”の背景など美術が素晴らしい。「ラブリーボーン」を観たときにも思ったのだけどSFや「魔法もの」は別にしてこういう現実離れした映像を描くのは、やっぱり頭の中の想像力が相当豊かでないとできないよなぁと思う。そうやって完成度の高いものを作り上げると、観るこちら側も高いレベルの理解力が必要になってくるわけで、ストーリー自体はわりと単純なのだがこの映画は“感覚的”に観たほうがよさそうだ。


 3人の代役ばかりが話題になっているが、その他にもパルナサス役に「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐ことクリストファー・プラマー、身長約180cmのスーパーモデルモデルのリリー・コール、「オースティン・パワーズ」の“ミニー・ミー”ことヴァーン・トロイヤー、歌手のトム・ウェイツなど、個性的な人々が出演。そういうのを観ているだけでも楽しい映画です。


私の評価…☆☆☆

|

« サロゲート | トップページ | 第52回ブルーリボン賞決定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dr.パルナサスの鏡:

» 「Dr.パルナサスの鏡 」鏡の世界へようこそ、極彩色の夢 [soramove]
「Dr.パルナサスの鏡 」★★★★ ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ヴァーン・トロイヤー、 ジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウ主演 テリー・ギリアム監督、97分 、 2010年1月23日公開、2009、年英、カナダ (原題:THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ヒース・レジャーの遺作... [続きを読む]

受信: 2010年2月11日 (木) 11時01分

« サロゲート | トップページ | 第52回ブルーリボン賞決定 »