« ダレン・シャン(字幕版) | トップページ | マイレージ、マイライフ »

2010年3月29日 (月)

花のあと

花のあと
花のあと
監督:中西健二
出演:北川景子、甲本雅裕、宮尾俊太郎、相築あきこ、佐藤めぐみ、市川亀治郎、伊藤歩、柄本明、國村隼、藤村志保 他


 《初挑戦にしてはなかなかの殺陣捌き》


 あまり期待しないで見に行ったら、そこそこ楽しめる映画だった。北川景子は時代劇初挑戦ということだったが、確かに前半部分は演技が拙かったものの、後半なんとか持ち直し、クライマックスである仇討ちの場面の殺陣捌きは、たった1か月特訓しただけとは思えないほど、凄く良くキマっていた。


 原作では年老いた主人公が、実らなかった自分の初恋物語を子供らに語るというかたちをとっているため、映画の方でも年老いた主人公の設定で藤村志保さんが、ナレーションというかたちで観客に語り聞かせる。北川景子とは少々声質が違うかなと思うのだが、藤村さんもどちらかというと活発な役が多いようなイメージがあるので、今回の女剣士という役柄はイメージ的には合っているかな。


 一部ベテラン役者さん達を除いて、演技が一定のレベルに達していないのが残念。若手でちゃんと芝居ができていたのは佐藤めぐみぐらいで(彼女は主役よりもこういう準主役的な脇役の方が抜群に光って見える)、あとは疑問符がつく。上にチラッと書いたが主演の北川景子も武家育ちの娘という設定上、独特の言い回しがあるため、セリフの多い前半部分はかなり苦労している姿が見受けられる。


 ただ、“このままでは面白くないぞ”と思っていたところでタイミングよく柄本明(主人公の父の友人で医者)や甲本雅裕(主人公の許婚)がコメディーリリーフとして出てくるので、なんとかつまらなくならずに最後まで観ることができた。


私の評価…☆☆★

|

« ダレン・シャン(字幕版) | トップページ | マイレージ、マイライフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花のあと:

» 花のあと [WEBLOG:e97h0017]
WEBLOG:e97h0017:花のあと[映画レビュー] [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 14時40分

« ダレン・シャン(字幕版) | トップページ | マイレージ、マイライフ »