« 渇き | トップページ | NINE »

2010年3月19日 (金)

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ
シャーロック・ホームズ
監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス、マーク・ストロング 他


 《小説とは全く違う世界》


 本作はコナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナル・コミックに基づいて描かれている。このため、今までのホームズものの映画やドラマをイメージしてこの映画を観るととんでもない事になってしまう。


 この映画、役者は結構演技達者な面子を揃えているが、上手く使っているかといえばそれは微妙だ。ホームズ最大のライバルが登場していないのも原因なのかもしれないが、イマイチ盛り上がりに欠ける。何でモリアーティー教授を出さなかったのか。今回はそれに関係する人物を登場させ、その台詞の中に存在を匂わす言葉を入れているだけ。もちろん続編製作前提で作っているのはラストシーンを観れば分かるし、その続編には必然的に出てくるのだろうけど(製作者はブラット・ピットに出てほしいと言っているそうだが)、音楽もハンス・ジマー(「バックドラフト」など)のノリのいい曲を使っているのに、釈然としないものがあった。


 あと時代設定を無視している場面が多少あって笑ってしまったが、これは娯楽映画。“映画的なウソ”も少しは無ければつまらないもの。できればそういうものは、あくまでもさり気なく入れてほしい。


私の評価…☆☆☆

|

« 渇き | トップページ | NINE »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ:

« 渇き | トップページ | NINE »