« 〈午前十時の映画祭〉お熱いのがお好き | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド 3D(字幕版) »

2010年4月21日 (水)

名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)

名探偵コナン 天空の難破船(ロ
名探偵コナン 天空の難破船(ロ
監督:山本泰一郎
声の出演:江戸川コナン…高山みなみ、工藤 新一&怪盗キッド(黒羽 快斗)…山口 勝平、毛利 蘭…山崎和佳奈、毛利小五郎…小山 力也、元太&高木渉&ルパン(犬)…高木 渉、佐藤美和子…湯屋 敦子、灰原 哀…林原めぐみ 他


 《GWシーズン恒例の人気アニメ劇場版第14作》


 もう15年目にもなってくると、“大いなるマンネリ”と言われても仕方のないところだが、僕もこのアニメは好きであり、その“大いなるマンネリ”を楽しんだ。


 今回は、従来のシリーズよりオープニングの人物紹介が大幅に短縮されたり、キッドとの対決色が薄くなっていたりと、これまでとは微妙に変化をつけている。TV版同様おっちゃんの声が神谷“レミントン・スティール”明→小山“ジャック・バウアー”力也に、視聴者が納得できない理由で交代しているのは残念なのだが、今回は比較的出番が少なく(ある理由でほとんど居眠ったまま)、そういう意味では、あまり違和感は感じなかったが…


 ストーリー自体は普通に楽しめる。キッドと蘭のキスシーンという、こっちまでドキドキさせられる場面もあるし、コナンと哀の会話などTV版を少しでも観ていればクスクス笑える場面も多い。


 ただ、タレント声優つまりスペシャル・ゲスト(?)を、客寄せパンダのような扱いで使うのは、もういい加減やめてほしい。何作か前のDAIGOみたいに、下手でもいいからそこそこ重要な役をやらせるか、プロの声優に任せるかしてほしい。今回の場合優木まおみは見方によってはキーポイントになる役だが、大橋のぞみは話に無理矢理噛ませているだけだ。チョイ役でもたぶんそういうタレントは声優よりもギャラが高いはず。実にもったいない話だし、これじゃ駆け出しの声優が日の目を浴びなくなるわけで、次の世代の声優が育たなくなるよ、と僕は言いたい。


私の評価…☆☆☆

|

« 〈午前十時の映画祭〉お熱いのがお好き | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド 3D(字幕版) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ):

« 〈午前十時の映画祭〉お熱いのがお好き | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド 3D(字幕版) »