« 〈午前十時の映画祭〉アパートの鍵貸します | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉お熱いのがお好き »

2010年4月17日 (土)

シャッター・アイランド

シャッター・アイランド
シャッター・アイランド
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー、マックス・フォン・シドー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティーズ、パトリシア・クラークソン 他


 《イマイチ噛み合っていない監督&主演》


 この映画の監督であるスコセッシと主演のディカプリオは、これで4度目のコラボレーションとなるのだが、何か一番違和感がある映画になった。


 確かにこの手の映画はスコセッシのような職人監督が撮り、実力派のディカプリオが主演を張ってこそ成し得るものだとは思う。だが、そのコンビネーションがいつもうまくいくとは限らない。


 一見難解な謎解きのように見えるが、ちゃんとセリフを追っていけば、映画が半分くらい過ぎたところで薄々ではあるが結末がどうなるかわかってしまうし、オチも弱い。“ああ、やっぱりね”どこが衝撃的なのだ? まるでどこかで観たようなサスペンス映画ではないか。


 僕は字幕版を観たので、同じ訳者(戸田奈津子さん)が担当した吹き替え版がどういうニュアンスのものなのかは分からないが、劇中描かれる「ロボトミー手術」についての解釈が、自分の知っているものとは微妙に違っていた。字幕は文字数に制限がある故、仕方がないのかもしれないが、当たり障りのない表現になっているのかどうかは疑問に思う。


 ディカプリオの他にもマーク・ラファロやミシェル・ウィリアムズ、ジャッキー・アール・ヘイリーにベン・キングスレー、マックス・フォン・シドーといった重厚な面子が揃ったのに、作品がそのレベルに達していなかった。


私の評価…☆☆★

|

« 〈午前十時の映画祭〉アパートの鍵貸します | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉お熱いのがお好き »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャッター・アイランド:

« 〈午前十時の映画祭〉アパートの鍵貸します | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉お熱いのがお好き »