« オーケストラ! | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉ロミオとジュリエット »

2010年5月15日 (土)

運命のボタン

運命のボタン
監督:リチャード・ケリー
出演:キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、ジェームズ・レブホーン、ホームズ・オズボーン 他


 《人間の心理を巧みに突いた、究極の選択》


 もし、あなたの家に突然男が押し掛け、スイッチの付いた箱を差出し、押すか押さないかを迫られたら、どうしますか? 押せば1000万ドルを差し上げます。ただしその代わりにあなたの知らない誰かが、押したあなたの責任で死ぬ事になります。身近にいる旦那や子供でも“完璧に知っている”人ですか? さあ、押して人生変えますか? それとも平凡なままがいいですか?


 映画には人生の教訓を描いているのも多いが、これほど明確で分かりやすいのもちょっと珍しい(ただしツッコミどころも多いのだが)。この場合も欲を出せば“ある責任”を負わされる事ははっきり明示されているのに、主人公はまんまとそのツボにハマり、結果、とんでもない羽目にあわされる事になる。


 多少、ご都合主義的な点はあり、クライマックスに向けての展開がやや強引だが、観る側にこの映画のテーマを分からせるには十分だ。


 結局、深入りし過ぎたこの主人公夫婦はラストに最大の、そして究極の、どっちをとってもハッピーエンドにならない選択を迫られる。もちろんその選択肢はここでは明かさないが、あなたならどっちを選ぶ? 


私の評価…☆☆☆

|

« オーケストラ! | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉ロミオとジュリエット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

運命のボタン、オーケストラ、武士道シックスティーン、良い作品みてますね~! 上記の3本観たい作品です。あと、書道ガールズも観たいです!

こないだ、洋画1、邦画2観ましたけど、1本を除いて
選択を間違えました・・。詳細はお会いしたときに~。

投稿: くみこ♪ | 2010年5月19日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運命のボタン:

« オーケストラ! | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉ロミオとジュリエット »