« 〈午前十時の映画祭〉ロミオとジュリエット | トップページ | T・ジョイ京都へ、行ってみた »

2010年5月25日 (火)

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園

書道ガールズ!!<br />
 わたしたちの甲子
監督:猪股隆一
出演:成海璃子、山下リオ、桜庭ななみ、高畑充希、小島藤子、市川知宏、愛媛県立三島高等学校書道部、埼玉県立川口高等学校書道部、金子ノブアキ、森崎ウィン、森岡龍、坂口涼太郎、宮崎美子、朝加真由美、おかやまはじめ、山田明郷、森本レオ、織本順吉、羽鳥慎一(NTVアナウンサー)、山本舞衣子(NTVアナウンサー) 他


 《多少、クサい演出はあるが、それが青春!》


 NTV系「ズームイン!!SUPER」で取り上げられた題材を元に映画化した青春映画。先に公開された「武士道シックスティーン」でもツンツンした女子高生を演じた成海璃子が、この映画でも似たようなキャラの女子高生を演じている。


 実話がベースであるという事もあってか「武士道〜」 と比べると作りがまともすぎて、面白さという点ではやや劣るが、爽やかな感動を残してくれる。


 自分も小さい頃書道習っていて段位を取っている(二段だからあまりたいした事はないのだが)。そういう“書道”からするとこれあくまで“パフォーマンス”なので、ちょっと違った見方をしなければいけない。普通の書道がいわば個人戦なのに対して字を書くというよりは、音楽に乗せて多人数で墨と筆を使ったアートをを完成させる団体戦。もちろん決まりごとや所作は“書道”とは違ってくるだろうが、せめて通常の書道の場面で一つの文字を書くのに途中で筆に墨を継ぎ足すのはやめてほしかった。流派にもよるが基本的に一字は一筆で書くのが書道としては当たり前なのだ。


 生徒役を演じる若手役者は皆それぞれ頑張っているなと思ったが、特に高畑充希が抜群に良い。あまり目立った役ではないが、舞台「ピーターパン」主演で相当たたき込まれたのだろう。たぶん、脇役の生徒の中では一番光っていた。


 病院の前でパフォーマンスするとか、少々クサい演出はあるが、全体的には結構まとまっている映画。ただ前述したように似たような青春もの「武士道シックスティーン」と公開日まで接近していて、比較される事を狙ったなら明らかに分が悪い。この点どうにかならなかったのか。少し公開を遅らせてもよかったのでは?

私の評価…☆☆☆★

|

« 〈午前十時の映画祭〉ロミオとジュリエット | トップページ | T・ジョイ京都へ、行ってみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書道ガールズ!! わたしたちの甲子園:

» 映画「書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園- 」表現することは競うことじゃない [soramove]
「書道ガールズ!! -わたしたちの甲子園- 」★★★☆ 成海璃子、山下リオ、高畑充希、小島藤子、桜庭ななみ 出演 猪股隆一監督、120分、2010年5月15日公開、2010,日本,ワーナー・ブラザース映画 (原題:書道ガールズ!!)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「日本テレビの「ズームイン!!SUPER」で、 全国放送された“書道ガールズ甲子園”を 成海璃子主演で映画化。 期待... [続きを読む]

受信: 2010年5月31日 (月) 07時44分

« 〈午前十時の映画祭〉ロミオとジュリエット | トップページ | T・ジョイ京都へ、行ってみた »