« 告白 | トップページ | FLOWERS »

2010年6月16日 (水)

アイアンマン2

アイアンマン2
アイアンマン2
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク、サム・ロックウェル、サミュエル・L・ジャクソン、ポール・ベタニー(J.A.R.V.I.S.の声)、ジョン・ファヴロー、ジョン・スラッテリー、クラーク・グレッグ、レスリー・ビブ、スタン・リー 他


 《マーベル・ヒーロー集大成「アベンジャーズ」への準備着々と進行中》


 このところ、自社が抱えるコミックヒーローを主人公にした実写映画を連続してヒットさせ、ライバルの「DCコミック」よりも勢いづいている「マーベルコミック」であるが、その最新作であり、現在実写映画として製作が進められている「アベンジャーズ」でもメイン・キャラクターの1人となっている「アイアンマン」。これはそのシリーズ第2弾である。


 前作でも、「アベンジャーズ」関連としてS.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)がちょっとだけ出ていたが、今回やはり出番が多くなり、同じく「アベンジャーズ」絡みでブラック・ウィドー(スカーレット・ヨハンソン)も登場。ペッパー役のグウィネス・パルトロウと「Wヒロイン」というかたちで描かれていて、さらに今後製作が決定している「アベンジャーズ」関連作品、「キャプテン・アメリカ」と「マイティ・ソー」(共に来年公開予定)に繋がる伏線が、ストーリーのあちらこちらにちりばめられている。つまりアイアンマンとともに「アベンジャーズ」ビック3(キャプテン・アメリカとソーを加えてそう呼ばれている)出現を予感させることによって、当初から3部作の構想となっている(らしい)アイアンマンのパート3と2012年公開予定の「アベンジャーズ」に彌がうえにも期待を膨らませるような展開となっている。


 役者のハマりっぷりも楽しい。主役のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)はやんちゃな社長っぷりがさらに増して、ちょっとテングな(笑)前社長になっているし、社長業を任される事になるペッパーともさらに親密になっている。3作目に向けて恋から愛へと発展していくのだろうな、これは。そして、前作に出演したテレンス・ヤング降板を受けるかたちで登場したドン・チードルが扮するもう1人のアイアンマン(=ウォーマシーン)とトニーとの軽妙なやりとりも、作品を面白くさせている。今後作られる「3」も非常に楽しみだ。


 尚、前作同様長いエンドロールの後に、重要なお楽しみ映像が流れるので見逃さないように(自分が観た回ではそれを知らずにエンドロール途中で退席する人の多い事… 損してますよ!)。あのハンマーはマイティ・ソーの武器「ムジョルニア」!? おっと、これ以上は言ってはいけないね! 劇場でお確かめあれ。


私の評価…☆☆☆☆

|

« 告白 | トップページ | FLOWERS »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン2:

» アイアンマン2 - Iron Man 2 - [マスターの独り言]
【 製作年 】 2010年 【 製作国 】 アメリカ 【 配給 】 パラマウント ピクチャーズ ジャパン 【 スタッフ 】 監督:ジョン・ファヴロー ... [続きを読む]

受信: 2010年6月17日 (木) 21時38分

« 告白 | トップページ | FLOWERS »