« 大奥 | トップページ | 七瀬ふたたび »

2010年10月 6日 (水)

恋愛戯曲 私と恋におちてください。

恋愛戯曲
監督・脚本・原作:鴻上尚史
出演:深田恭子、椎名桔平、塚本高史、中村雅俊(友情出演)、清水美沙、西村雅彦、井上順、鈴木一真、佐藤千亜妃 他


 《深キョンにはこういう小悪魔的な役がよく似合う》


 この映画は監督の鴻上尚史が作った舞台劇を映画化したものである。元々の舞台版は5人のキャストだけが演じる(もちろん一部のキャストは1人何役もして)小規模な戯曲だったが、映画化するにあたりキャストを増強、結果として大まかなストーリーは変わらないものの、舞台版とは中身がかなり違うものとなった。


 物語は現実世界、劇中劇、劇中劇の中の劇中劇という3つで構成される、メタフィクションという技法で作られている。それ故に、深田恭子と椎名桔平はそれぞれの世界で性格の全く違う同じ役職のキャラを演じ分けることになるのだが、これがなかなかピッタリとハマっている。特に深田恭子は憎めないツンデレキャラがよく似合っていて可愛い。こういう役をやらせたら、少なくとも同年代の女優では右に出る者は恐らくいないだろう。舞台版では永作博美や牧瀬里穂が演じていたのだが、やはり映画で客を呼び込めるとしたら、深田恭子が一番である。ちょっと鼻にかかった独特な声のトーンも嫌味にはなっておらず、椎名桔平のスットボケっぷりも絶妙で楽しい。


 コメディーではあるのだが、テレビドラマの業界内幕のドロドロとした面も描かれており、これはこれで面白い。椎名桔平扮するプロデューサーにはちょっとした謎があり、一見頼りなさげに見えて実は… というオチが最後にあるのだが、いたるところに張られた伏線が見事に効いていて、さすが、人気劇作家! 見せ方が上手かった。


私の評価…☆☆☆★

|

« 大奥 | トップページ | 七瀬ふたたび »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛戯曲 私と恋におちてください。:

« 大奥 | トップページ | 七瀬ふたたび »