« [リミット] | トップページ | ゴースト もう一度抱きしめたい »

2010年11月22日 (月)

ラスト・ソルジャー

ラスト・ソルジャー
監督:丁晟
出演:成龍、玉力宏、劉承俊、林鵬、杜玉明、徐冬梅、晋松、廬惠光、于栄光、王宝強 他


 《構想20年の大作な割に、描き方は中途半端》


 ジャッキー・チェンが20年間温めてきた構想を映画化したもので、「秦」が中国統一を成し遂げる中での「梁」の滅亡を描く映画。


 ジャッキー・チェンと、たまりきひろし… もといワン・リーホンの共演は魅力的なのだが、時代劇ということもあってか、剣劇アクションはあるのだがジャッキーらしいカンフーを交えたアクションが少なく、また逃げて襲われというのを繰り返すだけの話なので映画としては単調。前の項でも書いた“緊張と緩和の連続”は確かにあるのだが、これは終盤になるほどその起伏の幅が大きくなればなるほど面白くなるが、この映画の場合最後まで起伏の幅が大きくなる事が感じられず、イマイチ盛り上がりに欠ける残念な仕上がりとなった。


 ただ中国人気質というものは垣間見えるので、中国では大ヒットしたのかもしれないし、その辺は日本人の感覚からはちょっと分かりにくいかもしれないというのもあって、観ている僕も話にのれなかったのかもしれないが、それにしてもジャッキーが最後ああなる映画って、ちょっと珍しくないか? まさかとは思うがチャップリンが「ライムライト」を作った時と同じ事を考えたのでは(映画ファンならこの意味分かりますよね)… なんて事は深読みだろうか。確かに年齢を考えると昔のような激しいアクションは無理だろうが、彼にはやはり彼らしい娯楽映画に今後も出てほしいものである。


私の評価…☆☆☆

|

« [リミット] | トップページ | ゴースト もう一度抱きしめたい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ソルジャー:

« [リミット] | トップページ | ゴースト もう一度抱きしめたい »