« RED/レッド | トップページ | リメイク版「ミクロの決死圏」監督決定 »

2011年2月10日 (木)

渡部陽一、「名探偵コナン」で声優初挑戦。ドラマ版も制作へ。

渡部陽一、「名探偵コナン」で
独特な声色でブレイクした戦場カメラマンの渡部陽一が、人気アニメシリーズ劇場版第15作「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」で声優に初挑戦していることがわかった。さらにシリーズ誕生15周年を記念し、溝端淳平と忽那汐里が主演を務める実写ドラマが制作されることも発表された。


 “絶対に生き延びる”ことがテーマの本作にちなみ、昨年ブレイクした戦場報道カメラマンの渡部がゲスト声優に抜擢。ある刑事役を演じることになり、「光栄極まります。戦場カメラマンですが、声優業に全身全霊をもって挑んでみたいです。劇中でコナン版渡部陽一の声を感じてください。」と意気込んでいる。


 そして、実写ドラマ第3弾の放送も決定。これまで小栗旬が演じてきたコナン役に溝端淳平が臨み、ヒロインの毛利蘭役に「BECK」での好演が記憶に新しい忽那汐里がキャスティングされた。


 「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」は4月16日から全国で公開。実写ドラマは日本テレビ系で4月に放送予定。(映画.comより)


 戦場カメラマンっていうと、有名な一ノ瀬泰造とかそういう人のイメージがあったんだけど、渡部さんはなんかそういうのとは、かけ離れている感じがするだけど、とうとうアニメに出るのか(笑)。なんかちょっと節操がないというか、本職が何なのか分かんなくなってきているというか。刑事役といえど、恐らくコメディー要員なんだろうね。ドラマ版の溝端淳平は、演技はともかく小栗旬よりはイメージが近いような気がするが、さて視聴者の反応はどう出るか?

|

« RED/レッド | トップページ | リメイク版「ミクロの決死圏」監督決定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡部陽一、「名探偵コナン」で声優初挑戦。ドラマ版も制作へ。:

« RED/レッド | トップページ | リメイク版「ミクロの決死圏」監督決定 »