« 〈午前十時の映画祭〉バック・トゥ・ザ・フューチャー | トップページ | 渡部陽一、「名探偵コナン」で声優初挑戦。ドラマ版も制作へ。 »

2011年2月 9日 (水)

RED/レッド

RED/レッド
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カール・アーバン、ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス、アーネスト・ボーグナイン、ジェームズ・レマー 他


 《元気なジィさんたちの大奮闘》


 タイトルの「RED」とは色の事ではない。「Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)」の略である。同名タイトルのグラフィック・ノベルが原作というだけあって、人を手榴弾直撃で爆死させたりとか、随所にマンガ的な演出が見られる。


 かつてCIAのスパイだった3人の男と1人の女。内部の機密を知りすぎているという理由で暗殺対象者になってしまった4人は、生き残りをかけてCIA本部に侵入するが… 。


 この映画、何がスゴいって、出演者の年齢である。B・ウィリスとJ・マルコヴィッチは50代、ヘレン・ミレンは60代、M・フリーマンに至っては70を過ぎている。そんな人たちが、老体に鞭打って(笑)アクションをやってのけているのである。


 4人以外の役者も、悪ではないが4人からはある意味“敵”となるカール・アーバン以外は、些か年齢高めの配役。主人公とは妻であるという以外、他の3人とも何の接点も無いメアリー=ルイーズ・パーカーは災難に巻き込まれヒドい目にあうのに、やっぱり最終的には主人公を愛してしまうという、この映画のコメディー部分のみを引き受けるような役柄で楽しませてくれるし、「陽のあたる教室」等で善役のイメージがあるリチャード・ドレイファスが、まさかあんな役をやるとは思っていなかった。


 そしてこの映画における高齢俳優といえば、機密書類の金庫番役アーネスト・ボーグナイン!! 「ワイルドバンチ」や「ポセイドン・アドベンチャー」、最近では「ガタカ」に出演している超ベテラン俳優なのだが、御年94歳である! まぁ確かに死んだという話は聞かなかったが、まさか映画に出演されるとは思わなかった。「ウォール・ストリート」のイーライ・ウォラックといい、最近のお年寄りは元気ですなぁ。


私の評価…☆☆☆★

|

« 〈午前十時の映画祭〉バック・トゥ・ザ・フューチャー | トップページ | 渡部陽一、「名探偵コナン」で声優初挑戦。ドラマ版も制作へ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RED/レッド:

« 〈午前十時の映画祭〉バック・トゥ・ザ・フューチャー | トップページ | 渡部陽一、「名探偵コナン」で声優初挑戦。ドラマ版も制作へ。 »