« 〈午前十時の映画祭・青の50本〉ブラック・サンデー | トップページ | エンジェル・ウォーズ »

2011年4月19日 (火)

劇場版名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

劇場版名探偵コナン 沈黙の15<br />
 分
劇場版名探偵コナン 沈黙の15<br />
 分
監督:静野孔文
総監督:山本泰一郎
声の出演:江戸川コナン…高山みなみ、毛利蘭…山崎和佳奈、毛利小五郎…小山力也、工藤新一…山口勝平、鈴木園子…松井菜桜子、阿笠博士…緒方賢一、灰原哀…林原めぐみ、吉田歩美…岩居由希子、円谷光彦…大谷育江、小嶋元太&高木渉…高木渉、目暮十三…茶風林、白鳥任三郎…井上和彦、佐藤美和子…湯屋敦子、氷川尚吾…関俊彦、山尾渓介…難波圭一、立原冬美…飯塚雅弓、武藤岳彦…江川央生、遠野みずき…朴ろ美、立原冬馬…宮田幸季、三瓶由布子(幼少時) 他
ゲスト声優:宮根誠司、渡部陽一


 《久々に今回は泣ける映画》


 GW恒例の人気TVアニメの劇場版シリーズ最新作。今回はシリーズのマンネリ感を少し和らげるためなのか、「銀翼の奇術師」からシリーズの監督を続けてきた山本泰一郎が、その立場を過去にTVシリーズで演出を務めていた静野孔文に譲った。また、一応の“記念作”ということでもあるのか、いつになく話がシリアスでドラマティックな展開になっている。


 話のテンポもオープニングとクライマックスに重点を置き、最初と最後はスピーディーで迫力あるものになった。その分、中間部分は少々ユルい展開となるのだが、多少話の進み具合が遅くなってもテンポがよければいいのだが、そのテンポが(わざとかもしれないが)崩れている部分があった。この点は恐らく限られた予算の中でどの部分に心血注いで作れば、完璧とは言えないまでも、まずまずの良作が作れるのかを考えて、結果こういう形で答えが導きだされたのだろう。


 ちなみに、元太と光彦が些細な事で喧嘩になった時に、“言葉1つで人と人との関係が元に戻らなくなる事があるから、その先の言葉は言っちゃいけないよ”とか、今回は大人が観てもグッとくるようなセリフが多い。決して子供受けだけを狙うアニメではない。子供が観て楽しめるかという事とのバランスも大事だが、今後どのような展開を見せていくのか、楽しみではある。


私の評価…☆☆☆☆★

|

« 〈午前十時の映画祭・青の50本〉ブラック・サンデー | トップページ | エンジェル・ウォーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター):

« 〈午前十時の映画祭・青の50本〉ブラック・サンデー | トップページ | エンジェル・ウォーズ »