« ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜 | トップページ | 〈午前十時の映画祭・青の50本〉ブラック・サンデー »

2011年4月17日 (日)

婚前特急

婚前特急
婚前特急
監督:前田弘二
出演:吉高由里子、浜野謙太(SAKEROCK)、杏、石橋杏奈、青木崇高、吉村卓也、吉岡睦雄、宇野祥平、白川和子、榎木孝明、加瀬亮 他


 《ファースト・シーンである程度、ラストが読めてしまう展開には、してほしくなかった》


 この映画は、元々前田弘二監督が自主製作で作った短編映画が評価された上で、劇場用として新たに製作されたもので、前田監督はこれが長編デビューとなる。


 形式としては昔のアメリカ映画で流行った「スクリューボール・コメディ」となっており、ちょっと変わった男女が、喧嘩をしながらやがては恋におちていく。この映画の場合、ヒロインの相手には5人の男性がおり、自由奔放な恋愛を展開していくのだが、最後に見つける“真実の愛”とは誰になるのか? ということなのである。


 まぁ、結局は主人公と一番“絡み”の多い男が最後に幸運を掴むわけではあるが、カンのいい人なら最初のシーン、ある男とヒロインが電車のホームで別れようとする場面で、ラストが薄々読めてしまうのだ。ああいう見せ方をさせると、ラストはそれと正反対のオチにしないと、そのファースト・シーンが活きてこないのである。外面がブサイクでも心が純であれば、吉高由里子みたいなカワイイ女性を手に入れられるという、世の中のブ男に夢と希望を与える話なのに… ラストシーンに文句は無いが、もう少し見せ方に工夫がほしかった。


 吉高由里子はあまり出演作を観た事が無いのだが、今回の映画や「サントリー トリスハイボール」のCMのような、明るいキャラクターが似合っているように思う。それ故に今回の主役起用は大正解。もう少しおバカキャラになってもよかった気もするが、それは次回作以降に期待することにしよう。


私の評価…☆☆☆★

|

« ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜 | トップページ | 〈午前十時の映画祭・青の50本〉ブラック・サンデー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 婚前特急:

« ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜 | トップページ | 〈午前十時の映画祭・青の50本〉ブラック・サンデー »