« エンジェル・ウォーズ | トップページ | 「ジャッカス3D」順次公開へ »

2011年4月23日 (土)

映画「のぼうの城」が約1年公開延期に

「のぼうの城」が公開延期に
 またもや震災による公開延期情報である。


 アスミック・エースは4月22日、東日本大震災の被害状況と被災者の心情を鑑み、東宝との共同配給作品で9月17日公開予定だった「のぼうの城」の公開を、約1年延期することを発表した。新たな公開時期は2012年秋を予定している。


 野村萬斎主演のこの映画は、和田竜の人気時代小説が原作。「のぼう様(でくのぼう)」と呼ばれ、領民からも慕われた忍城の城代長親が、僅か500人の兵で石田三成率いる豊臣秀吉方2万人の大軍に対抗した姿を、個性豊かなキャラクターによる人間ドラマと、城を丸ごと水に沈める“水攻め”戦術など迫力の映像でダイナミックに描く。


 同社は延期の理由について、史実であり数ある戦略の中のひとつである“水攻め”の表現が、この時節柄相応しくないと判断、最終的に、関係各位協議・合意の上、公開延期を決定したとのこと。


 いくら何でも、9月になったら原発問題以外は少しは落ち着いているとは思うのだが。「コナン」や「ラプンツェル」はダムの決壊や雪崩(特に「コナン」はダムの決壊で町が飲み込まれる寸前までいく)が描かれていても平然と上映しているのに… CGを含め実写じゃダメなのかな。


 ただ1年延期となると、その間に手直しもできるだろうから、いざ公開した時にその“水攻め”のシーンを観て、

 「何だ、大したことないじゃん! こんな程度で延期したのかよ。」

なんてこと言われないように、良い映画に仕上げてもらいたいものだ。

|

« エンジェル・ウォーズ | トップページ | 「ジャッカス3D」順次公開へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「のぼうの城」が約1年公開延期に:

« エンジェル・ウォーズ | トップページ | 「ジャッカス3D」順次公開へ »