« 阪急電車 〜片道15分の奇跡〜 | トップページ | 岳 〜ガク〜 »

2011年5月 8日 (日)

〈午前十時の映画祭〉ザッツ・エンターテイメント

〈午前十時の映画祭〉ザッツ・エ
監督:ジャック・ヘイリー・jr.
出演:フランク・シナトラ、エリザベス・テイラー、ピーター・クロフォード、ジェームス・スチュワート、ミッキー・ルーニー、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナー、デビー・レイノルズ、フレッド・アステア、ライザ・ミネリ、ビング・クロスビー(案内役としての出演順) その他、“天の星の数よりも多いスターを擁する”MGM映画の俳優たち


 《MGMミュージカル映画ファン必見のアンソロジー》


 昔はハリウッドの大手映画会社だったMGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)の創立50周年記念映画。MGMの1つの特色だったミュージカル映画、その名場面の数々を、当時の大スター達がリレー形式で紹介していくアンソロジーである。当初はTV番組として企画されたものだが、作品として完成度が高かったため、映画として公開され成功を収めたことにより、翌年続編が企画され(公開はそのまた翌年)、20年後の1995年には創立70周年として3作目が製作された。


 ミュージカル映画ファンにとっては、ある意味“百科事典”ともいうべき映画で、日本未公開の物も含めた傑作ミュージカルの名場面がたくさん収められている。と、同時に映画の撮影時からずっと保存され朽ち果てたセットの前でスター達が案内役をつとめる事により、MGMを含めた映画業界の衰退をも映像で表した。


 僕はミュージカル映画は結構好きで、前にも書いたようにこの映画は初回限定版のDVD−BOXで3作とも持っているが、スクリーンで上映されることは、多分もうないと思うので、今回この映画祭で観る事ができて、非常に嬉しかった。案内役をつとめたスター達も、この中では一番若いライザ・ミネリ、最近では「ナイト・ミュージアム」で老警備員の1人を演じていたミッキー・ルーニー、そしてデビー・レイノルズ、この3人以外はもうこの世にはいない。


 肝心のMGMは近年になって他の大手映画会社に買収されまくり(ユナイテッド・アーチスツと合併してMGM/UAとなってからはワーナー傘下→20世紀FOX傘下→ソニー・ピクチャーズ傘下に)、そして乱脈経営が祟って昨年に破産、ソニーからも手放された今は映画製作会社スパイグラス・エンターテイメント傘下で細々と経営している。昔を知る映画ファンにとっては寂しい話だろう。


 この映画の中には日本未公開ながらDVDでは過去に発売されていたり、また現在でも絶版にならず観る事ができる映画もあり、観たい映画がたくさんある。確か僕の知るかぎりではキャスリン・グレイソンらが出演したリメイク版「ショウ・ボート」や、ジュデイー・ガーランド主演の日本未公開作「ハーヴェイ・ガールズ」などは少し前までDVD売場に置いてあったが、最近見かけなくなった。うーん、権利切れにでもなったのか…(泣)。ジューン・アリソンなんかも結構好きなのだが、日本でソフト化されている出演作が少なすぎる。他社製作の「グレン・ミラー物語」とかはあるんだが… 。日本未公開で日本ではソフト化もされていない「グッド・ニュース」とか、見てみたい! MGM映画のDVD化権は20世紀FOXが引き続き持っているハズなので、ソフト化希望します(笑)。


 ちなみにMGMが製作した記念作といえば、80周年記念の時のミュージカル映画「五線譜のラブレター」(ケビン・クライン、アシュレー・ジャッド共演)も良作なので、観たい方は是非レンタルDVDで借りて観てね。


 次週の「バンド・ワゴン」もDVD持っているけど、スクリーンで観るぞー!


私の評価…☆☆☆☆☆

|

« 阪急電車 〜片道15分の奇跡〜 | トップページ | 岳 〜ガク〜 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〈午前十時の映画祭〉ザッツ・エンターテイメント:

« 阪急電車 〜片道15分の奇跡〜 | トップページ | 岳 〜ガク〜 »