« クロエ | トップページ | 「ケロロ軍曹」声優死去 »

2011年6月 7日 (火)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もしドラ
監督:田中誠
出演:前田敦子(AKB48)、瀬戸康史、峯岸みなみ(AKB48)、池松壮亮、川口春奈、大泉洋 他


 《映画として観られたものではないが、勉強にはなるかも》


 僕はAKB48のメンバーではあっちゃん推しではなくコリス推しなので、当初この映画は観るつもりが無かったのだが、NHKで放映されたアニメ版を観ていたので、比較するつもりで観てみた。結果は…


 ダメダメではないが、たいした事もない(爆)。


 前田敦子はお世辞にも演技が上手いとは言えないが、わりとソツなくこなしているので悪くない。秋元康といえば昔、おニャン子クラブを使って「おニャン子ザ・ムービー」(これ僕スクリーンで観てる 年齢バレるかなぁ)なんかを作っていたが、そんなのと比べればはるかにマシである。昔のアイドル映画とやっていることは殆ど変わらないが。


 問題は映画の構成の方だ。この監督、過去にどんな実績があるのか知らないが、間の取り方は悪いし、野球のシーンはテンポが悪くかなり退屈させられるのだ。アニメ版は細かい部分で実写版と話の展開が違うが、アニメ版の方が声優さんのノリも含めて面白かった。名作野球アニメは「巨人の星」や「侍ジャイアンツ」など、“筋書きのないドラマ”を巧みに演出しているものがたくさんあるので、もう少しそういう過去の作品をDVDなどで観て勉強してほしい。あっちゃんが頑張っていたから☆1つオマケ!


私の評価…☆☆☆

|

« クロエ | トップページ | 「ケロロ軍曹」声優死去 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら:

« クロエ | トップページ | 「ケロロ軍曹」声優死去 »