« 「アウトレイジ2」公開延期に | トップページ | 〔TV放送〕〔DVD〕巴里のアメリカ人 »

2011年6月 2日 (木)

富江 アンリミテッド

富江 アンリミテッド
監督:井口昇
出演:荒井萌、仲村みう、多田愛佳(AKB48)、大和田健介、大堀こういち、川上麻衣子 他


 《この監督だと、普通のホラーとは全く違うものができる》


 伊藤潤二原作の人気ホラー漫画を実写映画化したシリーズ最新作。今回は第8作目となる。毎回監督やキャストは変わるのだが、過去にこのシリーズでヒロインや“お化け”の富江役を演じた女優は、菅野美穂や酒井美紀、宮崎あおいに安藤希に宝生舞など、この作品をきっかけに人気が出た者も多い(第3作のみ男性主役なのだがそれも妻夫木聡である)。さすがに第8作ともなると、初期に比べればキャストも弱体化した感はあるが、それでも話題性のある女優を揃えた。


 まず富江役の仲村みうは、原作の富江の顔と同じ場所に泣き黶があり、シリーズ中で一番原作に近いイメージとの評判である。ヒロイン月子にはNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」でヒロインの娘を演じた荒井萌、そしてヒロインの友人役に大人気グループAKB48の多田愛佳が扮する。


 で、この映画の監督が井口昇である。映画通ならこの名前を聞いただけで、フツーの映画じゃないゾ! ということは感じるハズだ。感じられないならこの監督が作った「片腕マシンガールズ」や「ロボゲイシャ」なる映画を観てほしい。僕の言わんとしていることが分かるだろう。


 この監督はアダルトビデオも何作か撮っているので、この映画でもヌードは無いものの(仲村と荒井が風呂にどっぷり浸かっている場面はあるが)、女性をキレイに撮っている。多田を含めた3人の女子校制服の夏服姿もバッチリ崇めるので、そういうのが好きな男性諸君にはもってこいの映画(笑)だ。


 ちなみに、この映画の予告編は15歳以下でも観られるように、過激な描写を極力抑えた表現になっていたが、本編は残酷描写がふんだんに盛り込まれており、15歳以下は観ることができない。ただ、非現実的で且つシュールな映像は、あまり怖さというものが無く、逆に笑える。恐怖におののく荒井萌の表情も、何だか可愛かったナ。


私の評価…☆☆☆★

|

« 「アウトレイジ2」公開延期に | トップページ | 〔TV放送〕〔DVD〕巴里のアメリカ人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富江 アンリミテッド:

« 「アウトレイジ2」公開延期に | トップページ | 〔TV放送〕〔DVD〕巴里のアメリカ人 »