« コクリコ坂から | トップページ | トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン »

2011年7月29日 (金)

名作「スター誕生」がリメイクへ

名作「スター誕生」がリメイクへ
 歌手で女優のビヨンセ(29)とクリント・イーストウッド監督(71)で、名作ミュージカル映画「スター誕生」が35年ぶりにリメイクされることが分かった(写真はそのもう1つ前の1954年版ポスター)。


 スターを目指す主人公の愛、そして栄光と挫折を描くサクセスストーリーで、ジャネット・ゲイナー主演の1937年版、ジュディ・ガーランド主演の1954年版、バーブラ・ストライザンド主演の1976年版に続き4度目の映画化。撮影は年末が予定され、旧作でクリス・クリストファーソンやジェームズ・メイソンが演じた相手役にはレオナルド・ディカプリオなど複数の候補があがっているとのこと。


 また、主人公の設定が’37年版と’54年版では女優、’76年版は歌手となっているのだが、今回はビヨンセなので恐らく歌手か。


 イーストウッドがミュージカル映画の監督というのは、ちょっと珍しいというか、大丈夫か? とも思ってしまうのだが、何といっても彼には「バード」という音楽映画の傑作もあるし、音楽センスの良さにも定評はあるので、過去3作の中で評価が一番高く人気もあるジュディ・ガーランド主演版は超えられないとは思うが、これは是非とも期待したい。

|

« コクリコ坂から | トップページ | トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名作「スター誕生」がリメイクへ:

« コクリコ坂から | トップページ | トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン »