« ムカデ人間 | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉007/危機一発(ロシアより愛をこめて) »

2011年8月21日 (日)

メカニック

メカニック
監督:サイモン・ウェスト
出演:ジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、トニー・ゴールドウィン、ドナルド・サザーランド、ミニ・アンデン、ジェフ・チェイス、リアム・ファーガソン、クリスタ・キャンベル、カタジナ・ウォレニオ、アダ・ミッシェル・ロリダンス、エディ・J・フェルナンデス 他


 《アクションは格好良いのだが》


 1972年にチャールズ・ブロンソン主演で製作された同名映画のリメイク。当然僕は生まれる前なので、オリジナル版は観ていないのだが、ちょうどこの年代の映画は「明日に向かって撃て」などアメリカン・ニューシネマの時代と重なるため、色々調べてみるとこの'72年版も、その影響をモロに受けた映画だったようだ。


 そんなものをそのままリメイクしても、今の時代にはそぐわない。なのでこのリメイク版はよりハードボイルドな感じを出したものになっている。


 主役にしても、オリジナル版のチャールズ・ブロンソンと今回のジェイソン・ステイサムとではかなりイメージが違う。無骨な感じのブロンソンと比べるとステイサムはスタイリッシュ。「トランスポーター」のイメージが強すぎて、何の役をやっても「トランスポーター」に見えてしまう。


 途中から子分になるベン・フォスターはいいし、その親父役ドナルド・サザーランドも出番は少なめながら重厚な演技を見せているが、残念ながら黒幕役のインパクトが弱すぎた。ストーリーもそこそこ見応えあるし、2人のコンビネーションによるアクションも、少々雑な部分はあるが、なかなかのものだっただけに、この黒幕がもう少し大物であったりしたなら、映画としても盛り上がったとは思う。


私の評価…☆☆☆

|

« ムカデ人間 | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉007/危機一発(ロシアより愛をこめて) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メカニック:

« ムカデ人間 | トップページ | 〈午前十時の映画祭〉007/危機一発(ロシアより愛をこめて) »