« 〈午前十時の映画祭〉ダーティハリー | トップページ | アン・ハサウェイ版キャットウーマン、猫コスチュームは卒業!? »

2011年9月 8日 (木)

ハウスメイド

ハウスメイド
監督:イム・サンス
出演:チョン・ドヨン、イ・ジョンジェ、ソウ、ユン・ヨジョン 他


 《コリアン・エロス+サスペンス》


 これはたぶん評価が真っ二つに分かれると思うのだが、僕はいまひとつ気分的にものれなかった。


 裕福な上流階級の邸宅で住み込みのメイドとして働くことになったウニ。同じ家に長年勤めるベテランメイドのビョンシクから指導を受けながら家事をこなし、妊娠している若奥様ヘラとその娘ナミの世話をする毎日。だがある日、ウニの寝室に主人のフンが忍び込み、ウニと関係を持ってしまう。


 この映画は今から50年も前に作られた、韓国国内では伝説的なヒット作「下女」のリメイク。オリジナル版がどうだったのかは、当然分からないが、そういえばこの映画は、冒頭から不穏な空気が漂う若い女性の飛び降り自殺シーン以外、どこか古臭い。


 ヌードも厭わないチョン・ドヨンの演技は拍手ものだが、それよりも傍観者であるはずの、ユン・ヨジョン扮するベテランメイドのキャラクターが強烈。ウニの妊娠が判ったあとに、徐々に存在感を現していく部分は、こちらも思わず見入ってしまった。


 結局、ウニはこの金満一家に対して翻弄された分、壮絶な復讐をして果てるのだが、正直映像表現としてアレでは生ぬるいと思った。アレでは自然発火したみたいで説得力が足りない。せめてもう一つ輪をかけたような、一家にダメージを与えるようなものにならなかったのだろうか? もちろんそこが一番描きたかったところではなく、実はその直後に観る者を心理的に恐怖のどん底に叩き落とすラストがあるのだが、インパクトを与えるためにも、もう一捻りほしかった。


私の評価…☆☆★

|

« 〈午前十時の映画祭〉ダーティハリー | トップページ | アン・ハサウェイ版キャットウーマン、猫コスチュームは卒業!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハウスメイド:

« 〈午前十時の映画祭〉ダーティハリー | トップページ | アン・ハサウェイ版キャットウーマン、猫コスチュームは卒業!? »