« ハンナ | トップページ | 元スーパーモデルのジェマ・ワードが「グレート・ギャツビー」に出演へ »

2011年9月 3日 (土)

イーストウッド監督「スタア誕生」製作延期か

イーストウッド監督「スタア誕生
 先日、過去にジュディ・ガーランド等がヒロインを演じた「スタア誕生」がクリント・イーストウッド監督でリメイクされると、このブログでも紹介したが、製作延期の可能性が出てきた。


 これは当初来年2月のクランクインが予定されていたところに、主演のビヨンセが妊娠を発表したためで、スタジオはビヨンセの出産と仕事復帰を待つ間、主演男優のキャスティングに時間を費やしたいと考えているようだ。


 監督は当初相手役としてレオナルド・ディカプリオに白羽の矢を立てていたが、これはどうも断られたようである。ウィル・スミスやクリスチャン・ベールなど多数の主役級俳優の名が浮かんでは消え、まだ決定には至っていない。


 「スタア誕生」は、映画スターに憧れてハリウッドにやってきた女性が、大スターとの出会いをきっかけに女優としての成功の道を歩んでいく、悲恋映画の名作で、映画はジャネット・ゲイナー主演の1937年版、ジュディ・ガーランド主演の1954年版、バーブラ・ストライザンド主演の1976年版に加え、1954年版のルーツ的作品で1932年の「栄光のハリウッド」を含めると4本製作されている。


 これは仕方ないこととはいえ、期待していた人たちにはちょっと残念なニュース。ビヨンセにはピッタリの映画だし、僕も期待していたんだが。でも、やるからには相手役には相性のいい男優が選ばれてほしいし、正直ディカプリオではイメージがちょっと違うかなとは思っていたので、どういうキャスティングになるのか、要注目だ。

|

« ハンナ | トップページ | 元スーパーモデルのジェマ・ワードが「グレート・ギャツビー」に出演へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーストウッド監督「スタア誕生」製作延期か:

« ハンナ | トップページ | 元スーパーモデルのジェマ・ワードが「グレート・ギャツビー」に出演へ »