« ミュージカル「ウィキッド」を、スティーヴン・ダルドリー監督が映画化へ | トップページ | 怪作「何がジェーンに起こったか?」リメイクへ »

2012年7月24日 (火)

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's

魔法少女リリカルなのは The MOV
劇場:MOVIX京都
監督:草川啓造
原作・脚本:都築真紀
音楽:中條美沙
主題歌:水樹奈々「BRIGHT STREAM」
声の出演:高町なのは…田村ゆかり、フェイト・テスタロッサ/アリシア・テスタロッサ…水樹奈々、八神はやて…植田佳奈、シグナム…清水香里、ヴィータ…真田アサミ、シャマル…柚木涼香、サフィーラ…一条和男、闇の書の意志/リインフォース…小林沙苗、リンディ・ハラオウン…久川綾、クロノ・ハラオウン…高橋美佳子、レティ・ロウラン…大原さやか、ユーノ・スクライア…水橋かおり、アルフ…桑谷夏子、エイミィ・リミエッタ…松岡由貴、マリエル・アテンザ…阪田佳代、アリサ・バニングス…釘宮理恵、月村すずか…清水愛、石田医師…佐久間紅美、プレシア・テスタロッサ…五十嵐麗、リニス…浅野真澄、リインフォース…ゆかな、アレックス…平井啓二、ランディ/レヴァンティン/グラーフアイゼン…柿原徹也、担任教師…中村知子、レイジングハート…Donna Burke、バルディッシュ…Kevin J England、闇の書(ナハトヴァール)/クラールヴィント…Alexandra Haefelin、デュランダル…Wayne Doster 他


 《やはりこのアニメはテーマが結構奥深い》


 一昨年の前作鑑賞後、このブログに書いたコメントの通り、観たよ(笑)! この映画、全国でたった50スクリーン程での公開なのに、公開最初の週末2日間の興収がランキング第5位となるなど、猛烈なアニヲタ(?)パワーで大ヒット中である。約1090スクリーンで公開中の「スパイダーマン」にも、動員力では決して負けていない。


 本作は前作と同じパターンで今度はTVアニメ「魔法少女リリカルなのは」シリーズ第2期を、ストーリーを再構築し新作として映画化したものだ。TV版とは細かい部分でストーリーが異なる。声優もTV版と同じ声優を起用しているが、鈴木菜穂子さんだけは引退されたので、レティ役は大原さやかさんに変わった。


 「プレシア・テスタロッサ事件」から半年。事件の最中にふれあった2人の魔法少女、高町なのはとフェイト・テスタロッサは、再開の時を迎えていた。だが、やっと訪れた平穏は唐突に破られる。襲撃者「ベルカの騎士」。死と破壊を呼ぶ「闇の書」を巡る、数奇な宿命。そして宿命の鍵は、1人の少女に手渡されていた。病を抱えて孤独に生きる少女、八神はやて。少女たちはまだ、何も知らない。遥か過去から繋がる運命も、死と破壊の宿命も…。


 女の子同士の友情や絆といったものが、人数が増えた分前作よりも色濃く描かれる。特に今回は、大人の男でも感動する場面が多々あり、隣に座った見ず知らずの20代後半と思しき男が、クライマックスで鼻水垂らして泣いていた(笑)。八神はやての病に、改竄された「闇の書」が深く関わっていると知った時、それぞれのキャラクターがそれぞれの立場から、はやてを救おうとする。はやてを守る守護騎士たちは、実質的にはこの「A's」に於いては悪役であるが、前作のフェイトと同じく根っからの悪役ではない。みんな根はいいヤツだが、はやての病を治したいと思う気持ちでとった行動が、逆にとんでもない事を引き起こしたというだけなのだ。やはりテーマが結構奥深いところまで描けていると、大人の鑑賞にも堪えうるし、上にも書いたように興行的にも強い。


 ちなみにこの作品、TVシリーズは現時点で、主人公が19歳に成長した第3シリーズ「StrikerS」まであり、こちらの劇場版も今の勢いだと恐らく作られるだろうから、大いに期待したい。原作の方は、なのはが25歳となってメインキャラクターが次世代へと引き継がれ、男の子が主人公となる第4シリーズ「魔法戦記リリカルなのはForce」と、「StrikerS」の4年後、なのはの娘(養女)ヴィヴィドが主人公となる「ViVid」が同時にリリースされており、こちらの映像化にもちょっと期待したい。


 そして今回も入場者には前作と同じく先着特典として、「リピーターカード」なるものが健在(笑)、イラスト入り声優のサイン色紙狙おうかな(もちろんフェイト=水樹奈々さんの)。90ページ超の豪華パンフレットもまた1000円と、お金が出ていくばっかりである(泣)。


私の評価…☆☆☆☆

|

« ミュージカル「ウィキッド」を、スティーヴン・ダルドリー監督が映画化へ | トップページ | 怪作「何がジェーンに起こったか?」リメイクへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's:

« ミュージカル「ウィキッド」を、スティーヴン・ダルドリー監督が映画化へ | トップページ | 怪作「何がジェーンに起こったか?」リメイクへ »