« メリダとおそろしの森 3D | トップページ | ダークナイト・ライジング »

2012年8月 4日 (土)

「E.T.」Blu-ray化決定!

「E.T.」Blu<br />
 -ray化決定!
 スティーブン・スピルバーグ監督の名作「E.T.」が、ユニバーサル100周年と劇場公開30周年を記念し、ブルーレイ化されることがわかった。日本語吹き替え版は、入手不可能となっていた、1991年に日本テレビ系「金曜ロードショー」で放送された音声を収録。声優・浪川大輔が担当した、少年エリオット(ヘンリー・トーマス)の声がよみがえる。


 スピルバーグ監督とユニバーサル・スタジオのデジタル・チームの共同作業によって、デジタルリマスター化が実現。特典として、アカデミー賞撮影賞を受賞したジョン・トールが舞台裏を撮影したメイキング映像をはじめ、スピルバーグ監督のインタビュー映像などが初収録される。


 あわせて公開されたトレイラー映像は、エリオットとE.T.が心を通わせる、数々の名シーンを盛り込んだ。幼年期のドリュー・バリモアも登場し、愛らしい姿を披露している。


 「E.T.」は、地球に取り残された宇宙人と子どもたちの心の交流を描くSFファンタジー。82年の公開当時、全世界累計興行収入が約8億ドルを突破した。トーマス、バリモアをはじめディー・ウォーレス、ピーター・コヨーテ、ロバート・マクノートンらが出演。ブルーレイは11月2日に発売。


 この映画は最初のソフト化の際、監督の許可が下りなかったため、劇場公開からVHS化や地上波テレビ初放送が、かなり遅かったのだが、ようやくBlu-ray化となる。しかも、恐らくこれまで権利関係か何かの都合で未収録だった、その地上波初放送時の吹き替え版が収録されるということで、ファンにとってはたまらないものになるのでは、なかろうか。

|

« メリダとおそろしの森 3D | トップページ | ダークナイト・ライジング »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「E.T.」Blu-ray化決定!:

« メリダとおそろしの森 3D | トップページ | ダークナイト・ライジング »