« 3Dで迫るチェーンソー!「悪魔のいけにえ」十数年後描いた最新作海外版予告編が公開! | トップページ | ひみつのアッコちゃん »

2012年9月15日 (土)

ダニエル・クレイグ、あと2作品はジェームズ・ボンド続投へ

Danielcraig_large_large
 ダニエル・クレイグが、シリーズ最新第23作「007 スカイフォール」のあとも、少なくとも2作品はジェームズ・ボンド役で続投することが確実になったと米Deadlineが報じた。

 6代目ジェームズ・ボンドのクレイグは、これまでに「007 カジノ・ロワイヤル(2006)」「007 慰めの報酬」「007 スカイフォール」の3作品に主演しているが、引き続きシリーズ第24作と25作に続投。また米ソニー・ピクチャーズとMGMが、クレイグ主演の前3作同様、今後の2作品にも共同出資する。なお第24作に関しては、2年後の2014年の公開が予定されている。

 今年は「007」シリーズ生誕50周年にあたり、10月5日が「ジェームズ・ボンドの日」に制定されるなど、さまざまな記念イベントが企画されている。

 「007 スカイフォール」は10月26日の英公開、11月9日の全米公開、12月1日の日本公開を予定。


 まぁ、当初から6作ぐらいはやるんじゃないかといわれていたんだから、当然でしょう。MGMの経営難でちょっと狂っただけで、これでひとまず安心してシリーズを続けることができますな。

|

« 3Dで迫るチェーンソー!「悪魔のいけにえ」十数年後描いた最新作海外版予告編が公開! | トップページ | ひみつのアッコちゃん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・クレイグ、あと2作品はジェームズ・ボンド続投へ:

« 3Dで迫るチェーンソー!「悪魔のいけにえ」十数年後描いた最新作海外版予告編が公開! | トップページ | ひみつのアッコちゃん »