« 空のタイタニック、巨大飛行船ヒンデンブルグ爆発事故を描いた映画が公開 | トップページ | 白雪姫と鏡の女王 »

2012年9月24日 (月)

危険と恐怖がジェニファー・ローレンスを襲う「ボディ・ハント」ポスター解禁

Bodyhunt_large  
 アメリカで人気沸騰中の若手女優ジェニファー・ローレンスが主演するスリラー「ボディ・ハント」のポスタービジュアルが、このほど公開された。ポスターの右半分には、ドアの向こうの気配をうかがう、緊張した面持ちの主人公エリッサの姿。そしてドアの裏側では手足をいすに縛りつけられたエリッサが必死で身をよじる。忍び寄る危険と逃げられない恐怖が一面を覆いつくしている。

 高校生のエリッサ(ローレンス)は母と2人で田舎町に引っ越してきた。新居の家賃は格安だったが、それは4年前に隣家で殺人事件が起きたためだった。事件の生き残りで今もその家に住む青年ライアンと親しくなり、次第にひかれていくエリッサ。しかし、ライアンの家には恐るべき秘密が隠されていた。

 エリッサ役を演じるローレンスは、ハリウッドで最も旬の逸材。「あの日、欲望の大地で」(2008)でベネチア国際映画祭の新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞し、「ウィンターズ・ボーン」(2010)では20歳の若さにしてアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた実力派だ。昨年の「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」ではミスティーク役を好演し、主演作「ハンガー・ゲーム」(9月28日日本公開)が全米で大ヒットと、飛ぶ鳥を落とす勢いをみせている。

 原案は「ターミネーター3」「U-571」のジョナサン・モストウで、マーク・トンデライがメガホンをとった。製作は「ソウ」シリーズのピーター・ブロック、「メメント」のアーロン・ライダー、「モーテル」のハル・リーバーマン。共演にエリザベス・シュー、マックス・シエリオット、ギル・ベローズ。

 「ボディ・ハント」は、11月17日からヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開される。


 「ハンガー・ゲーム」は日本でもヒットしそうだし、日本でもブレイクする可能性はありそうですね!

|

« 空のタイタニック、巨大飛行船ヒンデンブルグ爆発事故を描いた映画が公開 | トップページ | 白雪姫と鏡の女王 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険と恐怖がジェニファー・ローレンスを襲う「ボディ・ハント」ポスター解禁:

« 空のタイタニック、巨大飛行船ヒンデンブルグ爆発事故を描いた映画が公開 | トップページ | 白雪姫と鏡の女王 »