« ボーン・レガシー | トップページ | 「ガッチャマン」実写映画化決定!主演は松坂桃李 »

2012年10月15日 (月)

【速報】ビヨンセが映画主役を降板

 米歌手ビヨンセ(31)がクリント・イーストウッド監督(82)の新作映画「スター誕生」の主演を降板した。BBCなど各メディアが報じている。昨年8月に妊娠判明後、撮影スケジュールが大幅に変更されていたが、今年1月に長女出産後、仕事復帰していた。「スター誕生」について「何カ月間もスケジュール調整してきましたが、不可能でした」とコメントを発表。イーストウッド監督とは「将来一緒に仕事をする機会に恵まれることを祈っています」としている。76年公開の名作のリメーク版。相手役にはレオナルド・ディカプリオ(37)ジョニー・デップ(49)らの名前が取りざたされているが、今回の降板で配役は白紙になった。


 う~ん、これは非常に残念なニュースだ。“配役”が白紙になったということは、まだ企画自体は頓挫していないのかもしれないので、なんとか代役を探して作ってもらいたいところだが、誰かいないのかなぁ。

|

« ボーン・レガシー | トップページ | 「ガッチャマン」実写映画化決定!主演は松坂桃李 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【速報】ビヨンセが映画主役を降板:

« ボーン・レガシー | トップページ | 「ガッチャマン」実写映画化決定!主演は松坂桃李 »