« アン・ハサウェイ、スピルバーグ監督のSF大作のヒロインに決定 | トップページ | 悪の教典 »

2012年11月17日 (土)

おっさんテディベア出没中! 映画「テッド」

Ted_poster_large

 マーク・ウォルバーグが主演するR15+指定のコメディ「テッド」のポスターと予告編が、全国の劇場で掲出、上映されている。かわいらしいテディベアのテッドが瓶ビールをラッパ飲みするポスターは、強いインパクトを放っている。

 大人になりきれない35歳のジョン(ウォールバーグ)と命を宿したテディベアのテッドは、子どもの頃からずっと親友。しかし、見た目はかわいいテッドだが、口を開けば下品な言葉ばかり。ジョンは、テッドを見かねた恋人ローリー(ミラ・クニス)から「あたしとテッド、どっちが大事なの?」と究極の選択を迫られ、自立を決意する。

 予告編では、外見とは裏腹におっさんのような言動のテッドが、マリファナをふかし、コールガールをはべらせている。スーツを着て就職活動をしても面接官に暴言を吐き、スーパーの店員になれば同僚の女性にむかっていやらしく腰を振る始末。さらには、ジョンと大乱闘を繰り広げ、部屋をめちゃくちゃにしてしまうなどやりたい放題だ。

 テッドの声を担当するのは、本作で長編映画デビューを果たしたセス・マクファーレン監督。本作はR指定でありながら、全米で約2億1900万ドル(173億円)、世界で4億9900万ドル(約395億円)の大ヒットを記録している。

 「テッド」は、2013年1月18日から全国で公開。電子前売り券ムビチケカードには、先着1500人限定で“くたばれ雷”テッド特製バッジが、特典として付属する。


 これ、予告編でも結構笑えるので本編公開された絶対に観に行きたい1本です。おっさんテディベアってだけでも、面白そう!

|

« アン・ハサウェイ、スピルバーグ監督のSF大作のヒロインに決定 | トップページ | 悪の教典 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おっさんテディベア出没中! 映画「テッド」:

« アン・ハサウェイ、スピルバーグ監督のSF大作のヒロインに決定 | トップページ | 悪の教典 »