« 大奥 〜永遠〜 [右衛門佐・綱吉編] | トップページ | ラジー賞ノミネート発表 「トワイライト」最終章が全部門に候補入り »

2013年1月13日 (日)

クロエ・モレッツ主演リメイク版「キャリー」全米公開が10月に延期

2_large_large

 キンバリー・ピアース監督、クロエ・グレース・モレッツ主演でスティーブン・キングの処女作を37年ぶりに再映画化する「キャリー」の全米公開日が、当初の3月15日から10月18日に延期された。米ソニー・ピクチャーズが発表した。


 延期の理由は明らかにされていないが、米ハリウッド・レポーター誌は「ホラー映画という性質上、ハロウィン興行を活用したい」とのスタジオ関係者の言葉を報じている。ブライアン・デパルマ監督、シシー・スペイセク主演の元祖「キャリー(1976)」も、76年の11月3日に全米公開された。


 「キャリー」は、狂信的な母親に育てられた超能力を持つ高校生の少女キャリーが、執拗なイジメに遭った末に怒りを爆発させ、惨劇を引き起こすというオカルトホラー。ジュリアン・ムーアが母親役で共演する。


 楽しみにしていたんだけどなぁ… 。クロエ・グレース・モレッツ出演作としては、これで「キック・アス」続編のほうが先に公開されることになるのかな?

|

« 大奥 〜永遠〜 [右衛門佐・綱吉編] | トップページ | ラジー賞ノミネート発表 「トワイライト」最終章が全部門に候補入り »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロエ・モレッツ主演リメイク版「キャリー」全米公開が10月に延期:

« 大奥 〜永遠〜 [右衛門佐・綱吉編] | トップページ | ラジー賞ノミネート発表 「トワイライト」最終章が全部門に候補入り »