« トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン PART2 | トップページ | クロエ・モレッツ主演リメイク版「キャリー」全米公開が10月に延期 »

2013年1月10日 (木)

大奥 〜永遠〜 [右衛門佐・綱吉編]

大奥 〜永遠〜
大奥 〜永遠〜
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:金子文紀
原作:よしながふみ「大奥」
音楽:村松崇継
主題歌:MISIA「Back In Love Again(feat.布袋寅泰)」
出演:堺雅人、菅野美穂、尾野真千子、柄本佑(兼ナレーター)、田中聖(KAT-TUN)、要潤、桐山漣、竜星涼、満島真之介、郭智博、永江祐貴、椿鬼奴、市毛良枝、榎木孝明、猪野学、辻元舞、由紀さおり、佐藤めぐみ、松山メアリ、渡邉このみ、木野花、堺正章、宮藤官九郎、西田敏行 他


 《前作よりもテーマが明確に描かれている》


 昨年10〜12月期にTBS系で放送された、TVドラマ「大奥 〜誕生〜[有功・家光編]」と連動した、“男女逆転”「大奥」(2010年 二宮和也・柴咲コウ主演)続編プロジェクトの最終章。


 男女逆転の世が誕生して30年。時は元禄、五代将軍・徳川綱吉(菅野美穂)の時代。徳川の治世は最盛期を迎えていたが、大奥では後継者を巡って正室と側室の激しい派閥争いが起こっていた。そこに京から1人の公家がやってくる。その男・右衛門佐〈えもんのすけ〉(堺雅人)は類い稀なる野心と才覚で巧に綱吉に取り入り、春日局以来の「総取締」として大奥での権勢を掌中に収めていく。


 一方、一人娘の松姫を亡くした綱吉は、政から遠ざけられ世継ぎ作りに専念させられることに。だが、夜毎大奥の男たちと床を共にするも一向に懐妊しない綱吉は、次期将軍の父の座をめぐり陰謀渦巻く大奥で、孤独と不安に苛まれていく。妄執にとらわれた父・桂昌院(西田敏行)に従い天下の悪法と称された「生類憐れみの令」を発令するも、国は乱れていくばかり。


 運命に翻弄され、生きる気力をも失った綱吉に手を差し伸べたのは、人知れず綱吉を見守り続けてきた右衛門佐だった。ついに心を通わせたふたりが、最後に辿り着くのは…。


 男女の設定を入れ替えた上で、あとはほぼ史実どおりに描いた、よしながふみの歴史改変SF漫画の実写映画化で、2010年に映画化された「水野・吉宗編」は、作品の持つテーマ性の描かれ方が薄く、同性愛や醜い権力闘争ばかりが目立ったが、今回は子宝に恵まれなかった綱吉を軸に、男系よりも困難な女系の世継ぎ(男系では子供でなくても弟か直系親族に男がいれば継ぐことができるが、女系では子ができなければ即断絶の可能性がある)という、現在の皇族にも関係するような問題を描いている。


 一応、この映画だけ見ても楽しめるが、TVドラマ版の「有功・家光編」を受けての設定なので、ドラマ版を事前に見ておいた方が配役の妙など楽しめる要素が増える。メインキャストでは唯一、ドラマと映画両方に出演する堺雅人は、有功と右衛門佐という性格が全く正反対のキャラを熱演しているし、後に桂昌院となる「有功・家光編」の玉栄(田中聖)は、この映画では西田敏行が演じている。うーん、何とも可笑しい配役だ(笑)。そして、あの“生類憐れみの令”が出来るきっかけになる場面で、桂昌院が会う人物・隆光(桂昌院が慕う僧でありドラマ版ではお笑いコンビ「ピース」の又吉が演じていた)を堺正章が演じており、ここで懐かしい日テレ版ドラマ「西遊記」を思い浮べたファンも多いはずだ。


 女・綱吉を菅野美穂、女・柳沢吉保を尾野真千子がそれぞれ貫禄たっぷりに演じているのも良い。特に管野は爽やかな役も「富江」のようなお化け役も似合う女優(一応誉め言葉です)で、とかく時代劇では悪役として描かれる事の多い綱吉を魅力的に演じた。ところで、綱吉と柳沢吉保が関わるこの時代の有名な事件として、「忠臣蔵」で知られる“元禄赤穂事件”があり、原作でもしっかり描かれている(四十七士たちは都合上、男女混成チームだが、吉良上野介ら主要キャラは当然“女”だ)が、この映画では残念ながら、その部分は省かれてしまった。ラストシーンも原作で描かれた綱吉の死までは描かず、原作に比べ少し明るいイメージで終わっているのだが、ドロドロした展開の中で最後に見せる2人の表情は実に清々しいものだった。


私の評価…☆☆☆★

|

« トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン PART2 | トップページ | クロエ・モレッツ主演リメイク版「キャリー」全米公開が10月に延期 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大奥 〜永遠〜 [右衛門佐・綱吉編]:

« トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン PART2 | トップページ | クロエ・モレッツ主演リメイク版「キャリー」全米公開が10月に延期 »