« ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 | トップページ | ted テッド »

2013年1月28日 (月)

「マクロス」再編アニメ「ロボテック」ハリウッド実写版の監督決定

 日本のアニメ「超時空要塞マクロス」などをアメリカで再編集した「Robotech(原題)」ハリウッド実写映画版の監督が決定した。


 エンタメサイト、ハリウッドリポーターによると米ワーナー ブラザースは監督候補としてニック・マチューと交渉しているとのこと。同作は2007年より映画製作の企画が進行中で、数多くの脚本家が携わってきた。しかし、監督の名前が挙がったのは今回が初めて。


 製作にはサム・ライミ版「スパイダーマン」で知られるトビー・マグワイアや、「Mr.&Mrs.スミス」(05)のアキヴァ・ゴールドマンのほか、ジョビー・ハロルド、トーリー・タネルらも参加する。


 「Robotech」とはアメリカのハーモニーゴールドUSA社が、タツノコプロのアニメ「超時空要塞マクロス」「超時空騎団サザンクロス」「機甲創世記モスピーダ」の三作品を再編集し、三部作としてシリーズ化したもので、アメリカやヨーロッパなどで人気を博したアニメ。今回の実写版にも注目が集まっている。


 先に企画がたてられた「ヱヴァンゲリヲン」の実写映画版よりこっちのほうが先に具体化するとは…(笑) 「マクロス」シリーズは僕も好きなのだが、実写化すると期待はずれに終わる可能性が高いと思うんだけどなぁ…。

|

« ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 | トップページ | ted テッド »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マクロス」再編アニメ「ロボテック」ハリウッド実写版の監督決定:

« ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝 | トップページ | ted テッド »