« 世界にひとつのプレイブック | トップページ | バチェロレッテ あの子が結婚するなんて! »

2013年3月 7日 (木)

テレ朝「日曜洋画劇場」番組名変更へ(3/31 最新情報追記)

 テレビ朝日系「日曜洋画劇場」(日曜午後9時)のタイトルが、4月から「日曜エンターテインメント(仮題)」に変更されることが発表された。


 1967年にスタートした同番組は邦画・洋画を問わず放送してきたが、昨年からドラマやバラエティーなども放送してきたため4月から名称を一新する。


 同局は「大作映画の視聴率が獲れない」と説明し、「引き続き洋画を中心にドラマ、バラエティーも放送していくが、それぞれの比率は決めかねている」とした。


 今の映画ソフトは、放映権が地上波におりてくる前に、DVDやBS、CSで観ることができるんだから、地上波の映画番組が視聴率で苦戦するのは当たり前である。昔、映画評論家の故・淀川長治さんが解説をやっていた頃は、劇場用映画だけでなくアメリカのTVドラマのスペシャル版(「ナイトライダー」や「特攻野郎Aチーム」等)、日本ではビデオスルーされた劇場未公開映画なども放映されていたが、もはやそれも通用しなくなったということか。時代の流れとはいえ、馴れ親しんだ老舗番組の名前が消えるのは、寂しい事だ。


追記:この情報がスポーツ紙などで伝えられた後、テレ朝に視聴者からの反応があったのか、3月でこの番組名が消滅することは、ひとまずなくなったようだ。どうやら、「日曜エンターテインメント」は番組枠の名称として、その中で映画を放送する時は、「日曜洋画劇場」の番組名で放送するということで、実質不定期放送という形をとることになったようである。


 やっぱり、この番組は終ってほしくないという人は、多いんだよね!

|

« 世界にひとつのプレイブック | トップページ | バチェロレッテ あの子が結婚するなんて! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレ朝「日曜洋画劇場」番組名変更へ(3/31 最新情報追記):

« 世界にひとつのプレイブック | トップページ | バチェロレッテ あの子が結婚するなんて! »