« L.A.ギャングストーリー | トップページ | 〈新・午前十時の映画祭〉ロッキー »

2013年6月11日 (火)

仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z

MOVIE大戦Z
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:金田治
音楽:中川幸太郎、山下康介
主題歌:Hero Music All Stars Z「蒸着 〜We are Brothers〜」
出演:「仮面ライダーウィザード」…白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、小倉久寛 他
「特命戦隊ゴーバスターズ」…鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、西平風香、高橋直人、榊英雄 他
「獣電戦隊キョウリュウジャー」…竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉
「宇宙刑事ギャバン」…石垣拓磨、三浦力、森田涼花、大場健二、本田博太郎
「海賊戦隊ゴーカイジャー」…池田純矢

声の出演:キョウリュウゴールド…丸山敦史、グランダイン…岡田浩暉、スカイダイン…木下あゆ美、イナズマン(サナギマン)…須賀健太、仮面ライダー1号ほか…稲田徹、アカレンジャーほか…関智一、サイコロン…水樹奈々、魔王サイコ…飯塚昭三 他


 《素晴らしき東映特撮ヒーローたち》


 歴代仮面ライダー全員と歴代スーパー戦隊全員がコラボした「スーパーヒーロー大戦」から1年。今度はそれに加えて宇宙刑事もコラボする“お祭り”映画。


 かつて仮面ライダーたちと戦ったショッカーが、魔法の力を得た宇宙規模の組織「スペースショッカー」として復活した。スペースショッカーは全宇宙を征服するため、まずは地球に狙いを定める。


 一方、地球では操真晴人=仮面ライダーウィザード(白石隼也)が十文字撃=宇宙刑事ギャバンtype-G(石垣拓磨)から攻撃を受ける。戦闘の中でギャバンはウィザードに対する誤解を一応解いて双方変身を解除し、晴人は撃から衝撃の事実を教えられる。どうやら宇宙各地では魔法の力が同時多発的に暴走しており、地球はもちろん宇宙全体も破滅の危機にあるらしく、このまま事件の首魁が逮捕されなければ、銀河連邦警察は暴走の元凶地と目される地球を超次元砲で消滅させてしまうというのだ。終末のカウントダウンは刻一刻と進みつつあった。そして晴人と撃は、獣電戦隊キョウリュウジャーの桐生ダイゴ=キョウリュウレッド(竜星涼)たちと出会い、協力する事になった。


 一方、エネルギー管理局・特命部の特命戦隊ゴーバスターズの宇佐見ヨーコ=イエローバスター(小宮有紗)が見つけた小型ロボット・サイコロン(声:水樹奈々)は事件に何か関係があるのか。背後に見え隠れする、宇宙刑事シャリバンによって滅んだはずの宇宙犯罪組織マドーの影もちらつく中、仮面ライダー・スーパー戦隊・宇宙刑事たちは力を合わせ、全宇宙の平和を乱す真の巨悪に挑んでいく…。


 去年の物もそうだったが、こういう“イベント映画”は、ストーリー等は二の次で、とにかく最初から最後までほぼバトルシーンで綴っていく、観ているこっちまでテンション↑↑になる映画である。


 前作は昭和&平成の全ライダー及び全戦隊が総結集するというのが売りだったが、さすがに2度続けてそれはできないという事で、今回は登場しない戦士もいるのだが、そのかわりそこに宇宙刑事たちが加わることになった。終盤には宇宙刑事以外の“メタルヒーロー”もちょっとだけ復活して、映画を盛り上げている。また、復活した映画版の「宇宙刑事ギャバン」で久々にコム長官を演じた西沢利明氏がガンで亡くなられたため、初代ギャバンが長官に昇進している。


 また前作で、ギャバンとのコラボが判明してから、恐らくこれをやってくるんじゃないかと楽しみにしていたのが、新ギャバンと戦隊ヒーローの両方に別々のヒロイン役で出演している森田涼花の扱われ方だが、こちらの期待通りにシェリー(新ギャバン)とシンケンイエロー(侍戦隊シンケンジャー)の2役で出てくれたのは、両作のファンにとっては嬉しいところだ。


 映画の最後には次回作が一応の最終決戦であることが告げられ、また懐かしのヒーローの復活が告げられる。体の半分がスケルトンになっているあのヒーローの復活が…。できたらそのお兄さんも、父親の頭脳と弟の心でできた悪役も、変身前にハープを弾くヒロインも、武者姿の悪役も復活してほしいなぁ… なんて言ったら分かっちゃうか(笑)。とにかく楽しみだ!


私の評価…☆☆☆

|

« L.A.ギャングストーリー | トップページ | 〈新・午前十時の映画祭〉ロッキー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z:

« L.A.ギャングストーリー | トップページ | 〈新・午前十時の映画祭〉ロッキー »