« 〈新・午前十時の映画祭〉タワーリング・インフェルノ | トップページ | 風立ちぬ »

2013年8月23日 (金)

妖魔伝 〜レザレクション〜

妖魔伝 〜レザレクション〜
妖魔伝 〜レザレクション〜
劇場:シネマート心斎橋(関西では京都・みなみ会館でも8/31より1週間限定ロードショー決定!)
監督:烏爾善
原作:蒲松齢「聊斎志異」より
音楽:石田勝範
主題歌:ジェーン・チャン「画心」(「画皮2」ヴァージョン)
コンセプトデザイン:天野喜孝
出演:周迅、趙薇、陳坤、楊冪、馮紹峰 他


(写真上:シネマート六本木&心斎橋他で順次上映「2013夏の中華大傑作映画まつり」チラシ 写真下:「画皮2」中国版ポスター)


 《ヴィッキー・チャオがメチャクチャ格好いい「画皮」続編》


 各地で順次開催予定の【2013夏の中華映画大傑作まつり】の中の1本。日本版タイトルから、1988年製作で日本でも公開された林小樓(リン・シャオロウ)主演「妖魔伝」のリメイクかと思われるかもしれないが、そうではない。この映画の原題は「画皮2」。そう、日本では昨年公開された「画皮 あやかしの恋」(2008年・中国)の続編である。主題歌は1作目と同じだが新アレンジとなり、前作では日本公開版のみ倉木麻衣によるカバーバージョンだったが、今回はオリジナル版が流れている。


 あの事件から500年後、狐の妖魔、小唯(周迅=ジョウ・シュン)は、人間を救った罪で妖界からの懲罰を受け、氷地獄へと封印されていた。彩雀の妖魔、雀児(楊冪=ヤン・ミー)によって救出された小唯だったが、もう一度美貌を保ち妖魔として転生するには、純真な者が自らの意思で彼女に捧げる心臓が必要だった。妖界からの逃亡の過程で、小唯は靖公主(趙薇=ヴィッキー・チャオ)と会う。彼女はまだ少女の頃、熊に襲われ、美しい顔に傷を負って以来、黄金のマスクを着けていた。公主を守れなかった責任を問われた彼女の護衛である将軍、霍心(陳坤=チェン・クン)は、西域へと流される。霍心への想いを断ち切れない靖公主は、彼を追う。小唯は彼女に近づき、失われた美貌と霍心の愛を取り戻したい公主の心につけ入り、妖魔の力を取り戻そうとするが…。


 一応、続編とは銘打っていて、ジョウ・シュンとヴィッキー・チャオ、チェン・クンの3人は前作から続投しているが、前作と同じ小唯に扮するジョウ・シュン以外は別キャラを演じており、前作からの繋がりは殆どない。原作「聊斎志異」からは「画皮 あやかしの恋」の項でも書いたように、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」(1987年・日本公開は1989年)という傑作が作られているが、こちらもシリーズ化された時に、主演のジョイ・ウォンとレスリー・チャンは続投したが、役は変更されオリジナルのストーリーになっていた。それを踏襲した訳ではないだろうが、この映画も同じ道を進むことになった。


 本作は中国ではデジタル3D映画として公開されている(日本では2Dのみ)。あまり3Dを意識した場面は無いがCGが多用され、前作よりもさらにファンタジー色が強い。そのCGを含めたデザインを、アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」や、ゲーム「ファイナル・ファンタジー」シリーズのキャラクター・デザイン等で有名な、日本の天野喜孝が担当しているため、ほぼ全編にわたって映像がとてもきれいである。特に冒頭での妖狐・小唯が氷の世界から復活するシーンは幻想的だし、右目下に傷を負っているのを隠すように、金の仮面で顔半分を覆った公主が馬に乗り駆けていく場面は格好いい。ジョウ・シュンとヴィッキー・チャオは設定上、まるで「フェイス・オフ」のニコラス・ケイジとトラヴォルタのように途中で役が入れ替わるのだが、2人共巧みに演じ分けていて上手い。この2大美人女優を軸にしたのは正解だ。


 前作はサイド・ストーリーも充実していたが、今回も彩雀の妖魔・雀児と、雀児を妖魔と知りながら助けた馮紹峰(=ウィリアム・フォン)扮する頼りない魔道士の切ない恋物語が描かれる。魔道士を想うあまり、人間になりたいと願う雀児が可愛い。雀児役のヤン・ミーは、ドラマ「美人心計」などに出演している今、中国で最も人気のある若手女優の1人。身長168cmと背は高いが愛らしいルックスで、日本でも公開作が増えれば人気が出るだろう。出演しているドラマ等はDVDでチェックしたいところだ。


 ちなみに監督の烏爾善は、映画に関してはまだ“ペーペーの新人”である(!)。荒削りな面はあるが、ストーリーが破綻することなく最後を迎えるので、非常に面白い。昨今の社会情勢もあって、中国や韓国の映画が、日本でなかなかかかりにくくなっているが、こういった面白い映画はたくさんあるのだから、できればスクリーンで、映画ファンの目に触れる機会をもっと増やしてほしいものである。


私の評価…☆☆☆★

|

« 〈新・午前十時の映画祭〉タワーリング・インフェルノ | トップページ | 風立ちぬ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妖魔伝 〜レザレクション〜:

« 〈新・午前十時の映画祭〉タワーリング・インフェルノ | トップページ | 風立ちぬ »