« アメリカン・ハッスル | トップページ | 僕は友達が少ない »

2014年2月12日 (水)

マイティ・ソー ダーク・ワールド 3D

マイティ・ソー ダーク・ワールド 3D
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:アラン・テイラー
原作:スタン・リー、ラリー・リーバー、ジャック・カービー「ソー」
出演(吹替版声優 ※判明しているもののみ):クリス・ヘムズワース(三宅健太)、ナタリー・ポートマン(坂本真綾)、トム・ヒドルストン(平川大輔)、アンソニー・ホプキンス(浦山迅)、ステラン・スカルスガルド(金子由之)、イドリス・エルバ(斉藤次郎)、クリストファー・エクルストン(相沢まさき)、アドウェール・アキノエ=アグバエ、カット・デニングス(田村睦心)、レイ・スティーヴンソン(咲野俊介)、ザッカリー・リーヴァイ(遠藤大智)、浅野忠信(同)、ジェイミー・アレクサンダー(北西純子)、レネ・ルッソ(滝沢久美子)、クライヴ・ラッセル(佐々木敏)、ベニチオ・デル・トロ(石住昭彦)、オフィリア・ラヴィボンド、アリス・クリーグ(寺内よりえ)、ジョナサン・ハワード(佐藤せつじ)、トニー・カラン(石田圭祐)、リチャード・ブレイク、クリス・オダウド(山岸治雄)、クリス・エヴァンス(中村悠一)〔カメオ出演〕、スタン・リー(広瀬正志)〔カメオ出演〕 他


 《人気悪役ロキの存在感が増大》


 人気アメコミを実写映画化した「マイティ・ソー」の続編。ストーリー自体は「アベンジャーズ」から1年後を描いており、「アベンジャーズ2」に繋げようとするシナリオになっている。


 「アベンジャーズ」の戦いから1年。世界は新たな危機を迎えようとしていた。その発端は英国・ロンドン。原因不明の重力異常が発生した。これを調査していたソーの恋人であり天文物理学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)は、原因をつきとめるべくロンドンへと向かう。だが、この怪異は、宇宙が誕生する以前から存在していた闇の力を復活させ、地球侵略を足掛かりにして全宇宙をダーク・ワールドに変えることを企むダーク・エルフの仕業だった。天文物理学の視点で調査を進めるジェーンがその謎に迫った時、彼女は宇宙滅亡を導く鍵となる〈ダーク・エルフの力〉を自らの身体に宿してしまう。その異変に気付いたソー(クリス・ヘムズワース)は、ジェーンを救うべく、故郷アスガルドへ彼女を連れていく。だが、この行動が、アスガルドのみならず全宇宙を危険に晒す事態を招くことに…。


 そして、ソーの前に、ダーク・エルフを率いるマレキス(クリストファー・エクルストン)が姿を現した。ジェーンの身体に宿ったエネルギーを狙い、アスガルドに攻めてきたのだ。マレキスは、嘗てアスガルドに敗れ、強い恨みを持つ邪悪にして危険な存在だった。


 マレキスの残虐で巧みな攻撃によってアスガルドが危機的状況に追い込まれた時、ソーは、最後の手段として、血のつながらない弟にして宿敵の邪神ロキ(トム・ヒドルストン)に協力を求める。ロキもまた、唯一愛する存在が窮地にあることを知り、憎み続けているソーとの共闘を受け入れた。再びロンドンへと舞台を移した戦いは、壮絶さを増していく…。


 果たしてソーは、マレキスを倒し、この世界を救うことができるのだろうか。そして、ロキの真の目的は…?


 まだまだ続く“アベンジャーズ・プロジェクト”。この映画は、これから製作される予定の「アベンジャーズ2」に向けての前振りなのだが、まだ包み隠されている部分が多いにしても、外せない1本であることには違いない。


 監督が前作のケネス・ブラナーから交代したことで、内容とともに作風が少し明るくなったような気がする。「アベンジャーズ」のあるメンバーが面白い形でカメオ出演しているのも笑えるし、主演のクリス・ヘムズワースも役に古慣れてきた感じがしていい。ただ前作にはあったソーの毒気が薄くなってしまったのは仕方がないか。


 その代わり、邪神ロキの存在感が増した。ある意味ソーよりも人気が高く、でも自分は絶対に好きにはなれない悪役キャラなのだが、何をしでかすのかわからない危うさが、映画的な魅力でもあり、通算3作目であるトム・ヒドルストンのロキは、最早完全に主役のソーを食っている。大体こういう人気悪役はどんな事をやっても最悪殺さない方向に持っていくのが筋なのだが、その意味では最後までハラハラする展開があり、飽きさせない。


 ちなみにこの映画、わざわざ冒頭にエンドロール後のオマケ映像の告知がある。「アベンジャーズ2」と、先頃製作が決定した「マイティ・ソー3」に直接繋がるのかどうかは不明だが、かなり重要と思われる場面が流れるので、最後まで絶対に席を立たないように。


私の評価…☆☆☆☆

|

« アメリカン・ハッスル | トップページ | 僕は友達が少ない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイティ・ソー ダーク・ワールド 3D:

« アメリカン・ハッスル | トップページ | 僕は友達が少ない »