« THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章 | トップページ | 大人ドロップ »

2014年4月29日 (火)

平成ライダー対昭和ライダー仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊

平成ライダー対昭和ライダー仮面ライダー大戦 feat.<br />
 スーパー戦隊
平成ライダー対昭和ライダー仮面ライダー大戦 feat.<br />
 スーパー戦隊
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:柴崎貴行
脚本:米村正二
原作:石ノ森章太郎、八手三郎
音楽:中川幸太郎、山下康介
主題歌:串田アキラ&KAMEN RIDER GIRLS「ドラゴン・ロード2014」
出演:門矢士…井上正大、乾 巧…半田健人、葛葉紘汰…佐野岳、左翔太郎…桐山漣、駆紋戒斗…小林豊、呉島光実…高杉真宙、高司舞…志田友美、呉島貴虎…久保田悠来、阪東清治郎…弓削智久、操真晴人…白石隼也、草加雅人…村上幸平、鳴滝…奥田達士、葵 柊…青木柚、マリ…三好杏依、葵 咲…雛形あきこ、葵 連…板尾創路

〈烈車戦隊トッキュウジャー〉ライト…志尊淳、トカッチ…平牧仁、ミオ…梨里杏、ヒカリ…横浜流星、カグラ…森高愛

〈獣電戦隊キョウリュウジャー〉桐生ダイゴ…竜星涼

〈仮面ライダー及びバダン帝国幹部の声〉鈴村健一、関智一、石川英郎、山口勝平、神谷浩史、稲田徹、関俊彦、壌晴彦、川野剛稔、河本邦弘

村雨良&暗闇大使…菅田俊、神敬介…速水亮、本郷猛…藤岡弘、 他


 《無理に無理を重ねた結果…》


 石ノ森章太郎原作の人気特撮ヒーローシリーズの劇場版。今回は15人の平成ライダーと15人の昭和ライダーがバトルを繰り広げる。


 ある日、葛葉紘汰の前に初代ライダー・本郷猛が現れる。やがて、平成ライダー(クウガ、アギト、龍騎、ファイズ、ブレイド、響鬼、カブト、電王、キバ、ディケイド、W、オーズ、フォーゼ、ウィザード、鎧武)VS 昭和ライダー(1号、2号、V3、ライダーマン、、X、アマゾン、ストロンガー、スーパー1、ZX、BLACK、BLACK RX、シン、ZO、J)30人の勇者たちによる掟破りの超ジェネレーション・バトルが勃発する。さらにスーパー戦隊までもが続々登場。なぜ彼らは戦わなければならないのか。そして、この禁断のライダー対決に決着はつくのか…。


 こういう映画も好きで結構観に行くのだが、今回はただでさえ無理がある展開を強いられるものに、ある“仕掛け”を設定したため、つまらない結末になってしまった。


 その“仕掛け”とは、映画の公開日より前に平成と昭和ライダーのどちらを勝たせたいか、映画館に来場した客に投票させ、票数の多い方を上映するというもの。


 つまりは、この投票という企画が立ち上がった段階で、両方のパターンが作られることになり、当然予算の都合上最初から違う内容になるものを2本作るワケにいかないので、恐らくラストのパターンだけを変えたものが作られたのだろうが、これが裏目に出てしまった。


 何でかというと、映像だけ観れば、昭和ライダーの方を勝たせたい… いや負けさせたくないという製作側の意図がミエミエだからだ。投票数は約277万票あって約760票という僅少さで平成ライダーに軍配があがったのだから、お客さんにも昭和ライダーを勝たせたいという人が結構いたことが分かるのだが、あのラストを観ていると、何だかどっちのバージョンも映像は変えずに、藤岡弘、のアフレコだけを変えて作っているのかな、とも思ってしまう。


 こういうオールスター・ヒーロー大集合ものは、普通に作っても、どこか無理が生じてくるもの。奇を衒ったことをすれば、尚更おかしくなってしまうので、ライダー同士の啀み合いは、正直描いてほしくはなかった。


私の評価…☆☆

|

« THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章 | トップページ | 大人ドロップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

ライダー同士のいがみ合いという設定でも、ヒーロー同士なら必ずハッピーエンドに終わらせられるというなら、問題ないですか。

投稿: 師子乃 | 2020年6月 6日 (土) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成ライダー対昭和ライダー仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊:

« THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章 | トップページ | 大人ドロップ »