« 8月の家族たち | トップページ | ゴジラ 公開60周年記念デジタルリマスター(2週間限定公開) »

2014年6月 8日 (日)

アメイジング・スパイダーマン2

アメイジング・スパイダーマン2
アメイジング・スパイダーマン2
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:マーク・ウェブ
脚本:アレックス・カーツマン 他
原案:ジェームズ・ヴァンダービルト
音楽:ハンス・ジマー
主題歌:アリシア・キーズ feat. ケンドリック・ラマー「イッツ・オン・アゲイン」
挿入歌:フィリップ・フィリップス「ゴーン・ゴーン・ゴーン」
日本語吹き替え版テーマ曲:中島美嘉×加藤ミリヤ「Fighter」
出演(吹替版声優 ※判明しているもののみ):アンドリュー・ガーフィールド(前野智昭)、エマ・ストーン(本名陽子)、ジェイミー・フォックス(中村獅童)、ディーン・デハーン(石田彰)、コルム・フィオール(家中宏)、フェリシティ・ジョーンズ、ポール・ジアマッティ(楠見尚己)、サリー・フィールド(一龍斎春水)、エンベス・デイヴィッツ(吉田美保)、キャンベル・スコット(てらそままさき)、マートン・チョーカシュ(梅津秀行)、ルイス・キャンセルミ(鈴木幸二)、マックス・チャールズ(関根航)、B・J・ノヴァク(花輪英司)、マイケル・マッシー(小島敏彦)、クリス・クーパー(小川真司)、デニス・リアリー(菅生隆之)〔カメオ出演〕スタン・リー 他


 《ヴィラン3人は出し過ぎ》


 2012年に公開された「アメイジング・スパイダーマン」の続編。


 スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター(アンドリュー・ガーフィールド)。だが、旧友のハリー・オズボーン(ディーン・デハーン)がニューヨークに戻ってきたのを機に、充足していた生活が微妙に変化していく。そんな折、サイ型パワードスーツを装着したライノ(ポール・ジアマッティ)、人間発電機エレクトロ(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲いかかってくる…。


 元々は、サム・ライミ版三部作の続編企画となる予定が、リブート企画に変わった形となった人気アメコミ実写映画の第2作。どこか暗い影がつきまとったライミ版とは違ってマーク・ウェブ監督はアクションよりも恋愛青春の部分を色濃く描き、あまり暗い感じを出さないようにしている。


 前作で愛を育んだ2人は今作で早くも岐路に立たされ、なかなか進展しない展開にヤキモキさせられるのだが、それでも最後は… と思いきや、クライマックスの衝撃的展開にはビックリであった。確かにあの流れはほぼ原作どおりで、次回作にはMJが出てくる(実は本作でも「ファミリー・ツリー」のシェイリーン・ウッドリーがMJ役で撮影されていたがストーリーの都合上全面カットされている)筈であるが、興行面を考えると、もうちょっと引き伸ばしても良かったのではないかとも思った。原作を知っている人ならグウェンはMJ登場前のヒロインなので、展開は読めただろうが、原作未見の人はショックだったのではなかろうか?


 そして、今回のヴィラン(悪役)は3体。それぞれが個性的なワルなのだが、いくらなんでもいっぺんにそれは出し過ぎである。2時間ちょっとである程度片付けてしまわないといけないので、キャラをじっくり描いている間が無く、3体とも薄っぺらいキャラになってしまったのは痛い。メインキャラ扱いのエレクトロや、次回も出るであろうスパイダーマン“最凶”の敵グリーン・ゴブリンはまだいいが、バカ丸出しキャラのライノは咬ませ犬程度の粗末な扱われ方である。ここは、キャラを絞ってじっくり描いても良かったのではないか。現時点で第4作まで製作が決まっているのだから、そんなに急いた展開にしなくてもいいのではないかとも思う。


 何にしても、好評だったエマ・ストーン扮するグウェンが、次からいなくなってしまうのは少し寂しい。原作の方でもグウェンの死後に登場するMJを、グウェンよりもいいキャラにするのに相当苦労したらしいので、映画シリーズの方でも相当慎重な人選を要するのではないか。


 ちなみに次回作は2016年6月10日に全米公開予定、第4作は2018年5月6日に同じく全米公開予定とのこと。当然スタッフやキャスティング等まだ未確定な部分が多いのだが、気長に待つしかないね!


私の評価…☆☆☆★

|

« 8月の家族たち | トップページ | ゴジラ 公開60周年記念デジタルリマスター(2週間限定公開) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメイジング・スパイダーマン2:

« 8月の家族たち | トップページ | ゴジラ 公開60周年記念デジタルリマスター(2週間限定公開) »