« トランセンデンス | トップページ | 渇き。 »

2014年8月12日 (火)

訃報:米俳優のロビン・ウィリアムズさん死去

 嘘だ… 信じられん。


 米カリフォルニア州マリン郡保安官事務所は、俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズさんが11日、同州の自宅で死亡しているのが見つかったと明らかにした。自殺とみられるという。63歳だった。(ロイター通信より)


 確かにこのところ映画などで見かけていなかったが、何があったのだろう? 記事を見てびっくりした。


 ロビン・ウィリアムズ… 初めてこの俳優を映画で観たのは「グッド・モーニング・ベトナム」(1987年・アメリカ映画)だった。戦争の虚しさや冷酷さを、実在するラジオのDJで当時米軍放送のDJも務めたエイドリアン・クロンナウアの視点で描く異色の反戦映画で、ロビン・ウィリアムズは主役のエイドリアン・クロンナウアを演じ、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞したのだが、元々コメディアンということもあってか、笑わせて笑わせて、最後にちょっぴり泣かせる、時々映画のPRで来日した際にはバラエティー番組にもゲスト出演し、サービス精神旺盛なところを見せる、“おもろいオッサン”だなぁと思っていた。


 「グッド・モーニング・ベトナム」の後も、「いまを生きる」(1989年)や「レナードの朝」(1990年)などで、非常に印象深い演技をされていて、もっと活躍してほしかったのに。調べてみると、最近はここ数か月ほど鬱状態で、アルコール依存症専門のリハビリセンターに入院していたこともあったのだとか。男優の中では好きな俳優の1人だっただけに、残念でならない。


 ご冥福を、お祈りします。


 

|

« トランセンデンス | トップページ | 渇き。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:米俳優のロビン・ウィリアムズさん死去:

« トランセンデンス | トップページ | 渇き。 »