« STAND BY ME ドラえもん 3D | トップページ | イントゥ・ザ・ストーム »

2014年10月 8日 (水)

トランスフォーマー/ロストエイジ 3D

トランスフォーマー/ロストエイジ 3D
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:マイケル・ベイ
脚本:アーレン・クルーガー
製作:ドン・マーフィ 他
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
主題歌:イマジン・ドラゴンズ「Battle Cry」
出演(吹替版声優 ※判明しているもののみ):マーク・ウォルバーグ(土田大)、ニコラ・ペルツ(中川翔子)、ジャック・レイナー(早志勇紀)、T・J・ミラー(佐藤せつじ)、スタンリー・トゥッチ(梅津秀行)、ケルシー・グラマー(仲野裕)、タイタス・ウェリヴァー(広瀬彰勇)、ソフィア・マイルズ(林真里花)、李冰冰(魏涼子)[オプティマス・プライム]ピーター・カレン(玄田哲章)、[バンブルビー(字幕版は無し)](山寺宏一)、[クロスヘアーズ]ジョン・ディマジオ(手塚秀彰)、[ラチェット]ロバート・フォックスワース(浦山迅)、[ハウンド]ジョン・グッドマン(楠見尚己)、[ドリフト]渡辺謙(水内清光)、[ブレインズ]レノ・ウィルソン(斎藤志郎)、[ガルバトロン]フランク・ウェルカー(大友龍三郎)、[ロックダウン]マーク・ライアン(磯辺勉) 他


 《ド派手なシーン連続も、こんな長尺では疲れる》


 ハズブロの玩具を基に作られた「トランスフォーマー」シリーズ第4作。前作「〜ダークサイド・ムーン」から5年後の設定となり、主役がシャイア・ラブーフからマーク・ウォルバーグへ交代した。そして、恐竜がトランスフォームする“ダイノボット”が、本作で初登場する。


 6500万年前に絶滅した恐竜。その真相は、「ダイノボット」という名の彼らだけが知っていた。そして現代。人類存続をかけた壮絶なシカゴの戦いから3年。テキサスで廃品業を営む発明家・ケイド(マーク・ウォルバーグ)は、男手ひとつで育てた一人娘のテッサ(ニコラ・ペルツ)と共に平穏な日々を過ごしていた。だが、ケイドが古いトラックを持ち帰り事態は一変する。それは、攻撃を受けて仮死状態のオートボットのリーダー、オプティマスプライムだった。全てのトランスフォーマーが地球から去らない限り平和は訪れないと考えた米政府がCIAの指揮の下、人間と共に戦ったオートボットまでも次々と掃射していた。居場所を突き止められCIAの襲撃を受けたオプティマスは姿を現わし、ケイドとテッサを巻き込んで激しい攻防となるが、テッサの恋人のシェーン(ジャック・レイナー)が二人を間一髪助け出す。


 一方、CIAは大企業KSI社長、ジョシュア(スタンリー・トゥッチ)と手を組み、人工トランスフォーマーを製造していた。さらに、最強の戦士ロックダウンが何者かの指示の下、オートボットの命を狙いに巨大な宇宙船と共に地球に襲来、敵の目的を探る為KSIに潜入したケイドは捕まってしまう。応援に駆け付けるオプティマスと仲間たち、それを追って暴走する人工トランスフォーマー、そこへ加わるロックダウン…激闘の中、オプティマスとテッサがロックダウンに捕獲され、宇宙船に連れ去られてしまう!


 愛する者の救出に向かうケイドとシェーン。第三勢力のダイノボットも甦り、人類滅亡のカウントダウンが始まるなか、人類との信頼を失ったオプティマスが下す決断とは!?


 前作まで関わっていたDream Worksやスピルバーグが今回は関わっていない。と、いうこともあってか、キャストを一新して作られたシリーズ最新作。


 いつものマイケル・ベイ節炸裂で、最初から最後までド派手なスペクタクルシーンの釣瓶うち。確かに映像だけ観てりゃ面白くないはずはないのだが、この映画は165分もある長尺で、これだけ長いと、どこかで落ち着ける部分、つまり緩急をつけないと観ている側はさすがにシンドイ。ストーリーも、ややとっ散らかったような感じで収拾がついておらず、人間とロボットに置き換えた例えば異なる人種同士の友情だとか、そういう作り手側が一番伝えたかったものがうまく描けていない。


 もちろん、ド迫力の映像を見せつけたい気持ちは分かるが、どうもそれに調子にのり過ぎて止まらなくなってしまった感があり、これでは観る側もついていけない人は多かったのではないか? 一応、主要キャストの3人は3作分の契約を済ませており、新3部作の1作目ということなのだろうが、もうそろそろ見飽きてきた感じもするので、こんな調子では、次観る気があまりしないなぁ。


私の評価…☆☆☆

|

« STAND BY ME ドラえもん 3D | トップページ | イントゥ・ザ・ストーム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマー/ロストエイジ 3D:

« STAND BY ME ドラえもん 3D | トップページ | イントゥ・ザ・ストーム »