« ジャージー・ボーイズ | トップページ | アンダー・ザ・スキン 種の捕食 »

2014年12月 2日 (火)

記憶探偵と鍵のかかった少女

記憶探偵と鍵のかかった少女
劇場:MOVIX京都
監督:ホルヘ・ドラド
脚本:ガイ・ホームズ
原案:マーサ・ホームズ、ガイ・ホームズ
製作:ジャウム・コレット=セラ 他
出演:マーク・ストロング、タイッサ・ファーミガ、サスキア・リーヴス、リチャード・ディレイン、インディラ・ヴァルマ、ノア・テイラー、アルベルト・アンマン、ブライアン・コックス 他


 《天才少女による巧妙な記憶操作》


 アメリカとスペイン合作のサイコ・スリラー映画。他人の記憶に入り込める特殊能力を持つ探偵が、謎めいた依頼人の少女の記憶に隠された謎に迫る本格ミステリーだ。


 他人の記憶に潜入する能力を持つ「記憶探偵」のジョン・ワシントン(マーク・ストロング)。数多くの難事件を解決してきた彼のもとに、ある日、資産家夫妻からの依頼が入る。彼らの娘で、屋敷の自室で閉じこもる16歳の少女・アナ(タイッサ・ファーミガ)が絶食をしているという。彼女の記憶に潜入し、トラウマを解消してほしいという両親の頼みは、これまで数々の凶悪事件を解決してきたジョンにとって簡単な仕事のはずだった…。


 アナは大富豪グリーン家の美しき一人娘。実父はアナが生まれる前に亡くなっており、母親はその後再婚し、現在は継父と3人で森の奥深くに佇む屋敷に暮らしていた。


 アナはIQがずば抜けて高く、赤ん坊の頃から変わったところがあり、多くの問題を起こしてきたという。そのためか母親はアルコールに依存し、継父はアナを施設に入れようとしていた。寄宿舎で手首を切ったアナは、屋敷に連れ戻され、専属看護師による24時間体制の監視下に置かれていた。早速アナの記憶へ潜入したジョンはそこで、16歳の少女が経験するにはあまりにも衝撃的な出来事の数々を目の当たりにした。

〈実父の事故死〉、〈継父からの虐待〉、〈母親によってつけられた掌の傷〉、〈継父とメイドの不倫〉、〈教師による性的虐待〉、〈ルームメイトの殺人未遂事件〉…。

並外れて利発で繊細なアナは、深く傷ついていた。アナがジョンに心を開き、ようやく食事を摂ったのも束の間、看護師のジュディス(インディラ・ヴァルマ)が階段から転落して重傷を負うという事件が起こった。継父は、アナが彼女を突き落としたのだと言う。「私じゃない、継父が私を施設に入れるために仕組んだのよ。継父の狙いはママの財産。ジュディスは継父とデキている。信じてジョン。私の無実を晴らして。頼れるのはあなたしかいない…。」アナは涙ながらに無実を訴えた。


 ジョンは、事件の真相を探るため、アナの周囲で起きた過去の事件の関係者たちに話を聞いて回った。だが、彼らの証言はどれも、ジョンが「見た」記憶とは食い違っていた。アナがたった一人でこれらの事件を企てたというのだろうか? それとも彼女の周りの人全てが、アナを陥れようとしているのだろうか…?


 捜査を進めるうちにジョンは、黒ずくめの男から尾行されるようになり、ジョンの「記憶」と「現実」も混乱を来していく。果たしてジョンは、アナの記憶に隠された過去の秘密を見つけ出し、全ての真相に辿り着くことができるのか…?


 タイトルから筒井康隆の「パプリカ」のようなSF映画を想像してしまうが(「パプリカ」は夢探偵)、本作は地味なサスペンス映画。解けそうで解けない謎を追う展開は、ハラハラドキドキの連続なのだが、それも中盤まで。


 後半、その伏線が回収される段階で、脚本の詰めが甘いのか、殆ど読めてしまうのが痛い。結局は主人公が辿る少女アナの記憶が、実はそのアナによって殺人犯に仕立て上げられたジョンの記憶ということになるのだが、それをもう少しうまく見せられたら、というよりもうまく誤魔化せられたら、より怖いサスペンスになったのに。


 ヒロイン役のタイッサ・ファーミガは、「マイレージ・マイライフ」(2009年)でアカデミー助演女優賞にノミネートされたヴェラ・ファーミガの、21歳も年の離れた妹である。日本公開作ではエマ・ワトソンと共演した「ブリングリング」などがあるが、顔や雰囲気がなるほどよく似ている。姉が監督した映画に出演し、一緒に仕事をしたことで、女優の道へ進むことを決意したそうだが、その映画「ハイヤー・グラウンド」での演技が評価されているように、今後が楽しみな女優である。僕も彼女の吸い込まれそうな瞳にドキッとした。だから、男は騙されるんだろうな(笑)。


私の評価…☆☆☆★

|

« ジャージー・ボーイズ | トップページ | アンダー・ザ・スキン 種の捕食 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記憶探偵と鍵のかかった少女:

« ジャージー・ボーイズ | トップページ | アンダー・ザ・スキン 種の捕食 »