« 有頂天時代(1936年) | トップページ | 西遊記〜はじまりのはじまり〜 »

2015年1月 2日 (金)

今年もよろしくお願いします

 明けましておめでとうございます

 今年もよろしくお願いします


 昨年、観た映画の中で一番良かったのは、洋画はやはり「アナと雪の女王」。基になった童話“雪の女王”とは、全く違う話になってしまっているのだが、“姉妹愛”“人間愛”がそのディズニー流アレンジを通して描けていたと思う。邦画で良かったのは「Wood job!」かな。こちらも原作が少々アレンジされているが、ちゃらんぽらんな大学生が、都会を離れて、不純な動機とはいえ自立しようとしていく姿を描く。これと対極になるのが「東京難民」か。ちゃらんぽらんな大学生が主人公という点は「Wood job!」と同じだが、こちらは就職の道を一歩踏み外した事で運命が狂い、最終的にはホームレスになってしまう。一度失敗しても、やり直しが利いたのはもはや昔の話。今は二度と這い上がってこられないのである。


 今年は洋画の当たり年といわれ、話題作や大作が例年より多く公開される。シリーズものなら「ターミネーター」や「マッドマックス」の新作があるし、「007」や「スターウォーズ」の新作公開も今年の予定である。シリーズものでないものでも「チャーリー・モルデカイ」や実写版「シンデレラ」、「イントゥ・ザ・ウッズ」など、観たい映画がたくさんある。


 できれば、昨年観た本数の107本超えを目指したいが、とりあえず昨年観た映画でこのブログに感想を書いていないものがまだ数本あるので、とっとと追いつきたいです(笑)。

|

« 有頂天時代(1936年) | トップページ | 西遊記〜はじまりのはじまり〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548736/60909570

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくお願いします:

« 有頂天時代(1936年) | トップページ | 西遊記〜はじまりのはじまり〜 »