« フューリー | トップページ | キング・コング(1933年) »

2015年1月27日 (火)

劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢

劇場版進撃の巨人前編紅蓮の弓矢
劇場:T・ジョイ京都
監督:荒木哲郎
シリーズ構成:小林靖子
脚本:小林靖子、瀬古浩司、高木登
原作:諫山創「進撃の巨人」
音楽:澤野弘之
主題歌:Linked Horizon「紅蓮の座標」
エンディングテーマ:Mica Caldito & mpi & Mika Kobayashi「YAMANAIAME」
声の出演:エレン・イェーガー…梶裕貴、ミカサ・アッカーマン…石川由衣、アルミン・アルレルト…井上麻里奈、ライナー・ブラウン…細谷佳正、ベルトルト・フーバー…橋詰知久、アニ・レオンハート…嶋村侑、ジャン・キルシュタイン…谷山紀章、マルコ・ボット…逢坂良太、コニ・スプリンガー…下野紘、サシャ・ブラウス…小林ゆう、クリスタ・レンズ/ヒストリア・レイス…三上枝織、ユミル…藤田咲、エルヴィン・スミス…小野大輔、リヴァイ・アッカーマン…神谷浩史、ハンジ・ゾエ…朴ロ美、ミケ・ザカリアス…三宅健太 他


 《ほぼTV版そのまんま》


 2009年秋に雑誌連載が開始された諫山創の人気マンガ。2013年にTVアニメ化、2クールにわたって放送され、大ヒットしたそのアニメ版第1期の総集編を、前編と後編に分けて劇場公開する。本作はその前編。


 巨人が全てを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた…。


 まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年エレン・イェーガー。彼は、仮初めの平和に満足し、外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレンと、エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁を越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も、突如として崩れ去ってしまう…。


 TVアニメ版第1期(全25話)の第1話から13話までをまとめたもので、未公開シーンも入ってはいるものの、良くも悪くもTV版そのまんま(笑)。勿論、TV版そのものが高評価なので、演出など殆ど変えずに作られているのだろう。


 確かに、劇場用に音声が5.1chサラウンドにブローアップされて迫力は増しているが、TV版を見ている人には、TV版のダイジェストを見させられているだけ、という感じしか受け取られないと思うが、第2期の製作が決まったことによって、後編がその橋渡し的な演出および編集になる事はほぼ間違いなく、来年放送予定となる第2期にどう繋いでいくのか、原作からの変更点はでてくるのか、という意味で後編の公開(4月)が楽しみだ。


私の評価…☆☆☆☆

|

« フューリー | トップページ | キング・コング(1933年) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢:

« フューリー | トップページ | キング・コング(1933年) »