« クリミナル・タウン | トップページ | アントマン&ワスプ »

2018年10月19日 (金)

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!
劇場:シネプレックス小倉
監督・脚本:上田慎一郎
原案:劇団PEACE「GHOST IN THE BOX」
製作:市橋浩治
音楽:永井カイル
主題歌:山本真由美「Keep Rolling」
出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、吉田美紀、合田純奈、浅森咲希奈、秋山ゆずき 他


  〈今まで観たことの無い映像体験!〉


 監督&俳優養成スクール、ENBUゼミナールのワークショップから生まれた異色ホラー。37分間にわたるワンカットのゾンビ・サバイバル映画の撮影に挑む俳優やスタッフの前に本物のゾンビが出現し、事態が混迷していくさまが描かれる。


 ゾンビ映画撮影のため、山奥にある廃墟にやってきた自主映画のクルーたち。監督は本物を求めてなかなかOKを出さず、ついに42テイクに至る。と、本物のゾンビが現れ撮影隊に襲いかかった。次々とクルーの面々はゾンビ化していくが、監督は撮影を中止するどころか嬉々として撮影を続行。37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービーを撮った彼らとは…。


 たとえ低予算であっても、たとえ盗作であっても、たとえ映画専門学校の生徒が仕上げた“課題”であっても面白いもんはオモロイ! ゾンビホラーやコメディ、シチュエーション・スリラーやモキュメンタリーの全ての要素を約90分にブチ込んだ快作いや怪作である。


 前半三分の一をワンカット撮りのゾンビホラー本編、後の残りがその製作ドキュメンタリーでドラマ風に展開。自分も映像の専門学校在籍時にホラーではないけど似たような映像製作をやっていたので、撮影時の苦労は分かるし、楽しく笑えて、ちょっと懐かしい。だが、撮影にトラブルはつきものとはいえ、これはあり過ぎ(笑)。狂鬼人間監督とゾンビ役2人のオッサンのクソっぷりには、腹抱えて笑えた。


私の評価…☆☆☆☆★

ポチッとよろしく!

|

« クリミナル・タウン | トップページ | アントマン&ワスプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カメラを止めるな!:

« クリミナル・タウン | トップページ | アントマン&ワスプ »