« デス・ウィッシュ | トップページ | 魔法少女リリカルなのは Detonation »

2018年12月 8日 (土)

ピッチ・パーフェクト ラストステージ

ピッチ・パーフェクト ラストステージ
劇場:TOHOシネマズ二条
監督:トリッシュ・シー
原案・脚本:ケイ・キャノン
共同脚本:マイク・ホワイト
製作:ポール・ブルックス 他
製作総指揮:ジェイソン・ムーア 他
音楽:クリストファー・レナーツ
出演:アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、 アンナ・キャンプ、ブリタニー・スノウ、ヘイリー・スタインフェルド、ルビー・ローズ、アレクシス・ナップ、エスター・ディーン、ハナ・メイ・リー、クリッシー・フィット、ケリー・ジェイクル、シェリー・リグナー、マット・ランター、ジョン・リスゴー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、エリザベス・バンクス 他


  〈このままでは、終われない〉


 大学の女性アカペラグループの奮闘を描いた青春コメディの第3弾にして完結編。大学を卒業し、社会人となったものの、理想と現実のギャップに困惑するアカペラグループ、ベラーズのメンバーたちが再結成のチャンスを得て、新たな道を目指し突き進んでいく。


 “歌うこと”を通じて最高の仲間たちと出会い、世界大会優勝という有終の美を飾ってバーデン大学を卒業したアカペラ・グループ“バーデン・ベラーズ”の面々。それぞれの道を歩み始めたものの、キラキラ輝いていた学生時代とは異なり、恋もキャリアもイマイチ、理想と現実のギャップを痛感する日々。そんな時、突然訪れた再結成のチャンス。張り切るベラーズの面々だったが…。


 これは面白いんだけど、評価としてはシリーズ中、最低の出来。やっぱりこれは、落ちこぼれの大学生が、似たような境遇の仲間を集めて、アカペラのグループを作り、成功をおさめていくのが面白かったのに、さすがに社会人になっても相変わらずなようでは、観ていてただただ痛いだけである。途中からアクション映画っぽくなるのも中途半端で、悪役のジョン・リスゴーまで美声を披露するのにはビックリした。


 因みに、本シリーズで“ファット・エイミー”を演じているレベル・ウィルソンが、シリーズ第4作製作の可能性がある事を示唆しているが、あまり余計な要素を入れずに作ってほしいな。


私の評価…☆☆

ポチッとよろしく!

|

« デス・ウィッシュ | トップページ | 魔法少女リリカルなのは Detonation »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピッチ・パーフェクト ラストステージ:

« デス・ウィッシュ | トップページ | 魔法少女リリカルなのは Detonation »