« ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow | トップページ | 蜘蛛の巣を払う女 »

2019年2月16日 (土)

ときめき♡プリンセス婚活記

ときめきプリンセス婚活記
劇場:シネマート心斎橋
監督:ホン・チャンピョ
脚本:イ・ソミ
音楽:キム・トンギ
出演:シム・ウンギョン、イ・スンギ、キム・サンギョン、ヨン・ウジン、カン・ミンヒョク、チェ・ウシク、チョ・ボクレ、ミンホ 他


  〈何でこんな邦題にしたの〉


 「怪しい彼女」のシム・ウンギョンが世間知らずな姫を演じる時代劇ラブストーリー。王は大干ばつから民を救うため、婚期を迎えたソンファ姫と最高の相性を持つ男性を結婚させることに。花婿を見つけるため、占い師ソ・ドユンによって4人の候補に絞るが…。「観相師 かんそうし」に次ぐ、占い3部作のシリーズ2作目。


 英祖29年、深刻な大干ばつに苦しむ民を救うため、王(キム・サンギョン)はあらゆる策を尽くす。しかし雨は一向に降らず、困り果てた王は占術に助けを求める。そして、陰陽の均衡の崩れを元通りにするため、婚期を迎えた娘・ソンファ姫(シム・ウンギョン)と最高の相性を持つ男性を婿として迎え入れ、婚礼を執り行うことを決める。姫に相応しい婿を見つけるために、朝鮮最高の監察官(占い師)であるソ・ドユン(イ・スンギ)を抜擢し、一大婚活プロジェクトが始動する。国中から選りすぐりの花婿候補を集め、占いによって最終候補を、野心家のユン・シギョン(ヨン・ウジン)、絶世の美男子カン・フィ(カン・ミンヒョク)、親孝行なナム・トホ(チェ・ウシク)、年下男子のチョ・ユサンの4人にまで絞り込む。しかし、ソンファは見ず知らずの男性と結婚することはできないと、4人の素顔を知るべく宮中を抜け出して町へ出る。しかしそれをソ・ドユンに見つかってしまい…。


 原題の直訳は単純に「相性」なので、恋愛シミュレーションゲームのような邦題をつけた日本の配給会社のネーミング・センスを疑ってしまうが、「ローマの休日」のハッピーエンド版といっていいような、コメディタッチで楽しい映画である。


 「怪しい彼女」のシム・ウンギョンが、世間知らずだが好奇心旺盛なお姫さまを好演。やっぱり彼女は、こういうお転婆で明るい役が似合っている。シリアスとコメディが混在するストーリーだが、それでも楽しめるのは、主演2人の持ち味が活かされているから。終始ベタなラブコメの王道展開なので、新鮮味という点では欠けているが、たまには気楽に観られる韓国映画鑑賞ってのも、いいかも。


私の評価…☆☆☆

ポチッとよろしく!

|

« ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow | トップページ | 蜘蛛の巣を払う女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ときめき♡プリンセス婚活記:

« ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow | トップページ | 蜘蛛の巣を払う女 »