« アリー/スター誕生 | トップページ | ときめき♡プリンセス婚活記 »

2019年2月13日 (水)

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow

ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow
ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow
劇場:MOVIX京都
監督:酒井和男
脚本:花田十輝
原案:公野櫻子
原作:矢立肇
制作:サンライズ
音楽:加藤達也
主題歌:Aqours「僕らの走ってきた道は…」(オープニング)「Next SPARKLING!!」(エンディング)
声の出演:高海千歌…伊波杏樹、桜内梨子…逢田梨香子、松浦果南…諏訪ななか、黒澤ダイヤ…小宮有紗、渡辺曜…斉藤朱夏、津島善子…小林愛香、国木田花丸…高槻かなこ、小原鞠莉…鈴木愛奈、黒澤ルビィ…降幡愛、渡辺月…黒沢ともよ、鹿角聖良…田野アサミ、鹿角理亞…佐藤日向 他


 〈μ'sとは違う、新たなる旅立ち〉


 母校の危機を救うため、スクールアイドルとして活動する少女たちの青春を描く人気TVアニメの劇場版。浦の星女学院のスクールアイドル「Aqours」が、頂点を極めた後の物語が描かれる。


 静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院でスクールアイドルグループ『Aqours』を結成した高海千歌ら9人の少女たち。浦の星女学院が統廃合されることになり、同校からの最後の参加となるスクールアイドルの祭典『ラブライブ!』で見事優勝を果たした。その後、2年生や1年生は新たな学校への編入の準備を進めていくが、想定外のトラブルが連発。さらには卒業旅行に向かった3年生が行方不明になってしまう。離れてはじめて互いの存在の大きさに気付いた彼女たちが、新たな一歩を踏み出すためにたどり着いた答えとは…。


 第1期シリーズは主人公の高坂穂乃果(cv:新田恵海)が高校3年生となり、アイドルグループ“μ's”が解散するというところで「劇場版」を迎えたが、今回第2シリーズの「劇場版」は、主人公の高海千歌がまだ高校2年生。卒業を控えた3年生メンバーが抜け、統廃合先の学校ではPTAが統廃合に難色を示す中、新生“Aqours”の“進む道”に苦悩しつつも、前を向いて歩んで行こうとする。


 オープニングの歌唱シーンから「ラ・ラ・ランド」みたいで勢いがあり思わず見入った。ただ、完結編というのでは無さそうで、“負ければ終わり”や“解散”という枷も全く無かったので、終盤の盛り上がりには欠けたかなぁという感じである。どういうわけだか、“Aqours”より、そのライバルである“Saint Snow”のライブシーンがめちゃくちゃカッコ良いのも、はて、どうなのか?


 ネットでの映画評でも酷評がやや目立つ。まぁ、前作と比べても、強引で雑な展開が目立つし、比較されるのだろうが、音楽映画としては十分楽しめるし、続編がもしあるのであれば、楽しみにしたいところだ。


私の評価…☆☆☆

ポチッとよろしく!

|

« アリー/スター誕生 | トップページ | ときめき♡プリンセス婚活記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow:

« アリー/スター誕生 | トップページ | ときめき♡プリンセス婚活記 »