« ハロウィン(2018) | トップページ | キングダム »

2019年6月 6日 (木)

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~

Img_06062019_151718_338_x_480_

劇場:MOVIX京都
監督:石原立也
脚本:花田十輝
原作:武田綾乃「響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章」
製作:京都アニメーション 他
音楽:松田彬人
音楽制作協力:洗足学園音楽大学
主題歌:TRUE「Blast!」
声の出演:黄前久美子…黒沢ともよ、加藤葉月…朝井彩加、川島緑輝(さふぁいあ)…豊田萌絵、高坂麗奈…安済知佳、久石奏…雨宮天、月永求…土屋神葉、鈴木美玲…七瀬彩夏、鈴木さつき…久野美咲、吉川優子…山岡ゆり、中川夏紀…藤村鼓乃美、塚本秀一…石谷春貴 他

 

 

 〈部活あるあるが散りばめられた、主人公たちの成長物語〉

 

 

 吹奏楽で全国大会を目指す高校生たちの青春を描いた人気TVアニメの劇場版第3作。2年生となった久美子が新入生が巻き起こす騒動に頭を悩ませながらも、全国大会金賞を目指し奮闘する姿がつづられる。

 

 

 昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部では、2年に進級した黄前久美子と3年生の加部友恵が4月から新しく入った1年生の指導に当たることに。全国大会に出場したとあって多くの新入部員を迎えるなか、低音パートには、一見、何の問題もなさそうな久石奏、周囲と馴染もうとしない鈴木美玲、そんな美玲と仲良くしようとする鈴木さつき、自身のことを語ろうとしない月永求の4名がやって来る。サンライズフェスティバルやオーディション、そしてコンクールと、全国大会金賞を目標に掲げる吹奏楽部では問題が次々と勃発。北宇治高校吹奏楽部の波乱の日々が始まる…。

 

 

 TV版第2期の1年後を描く作品で、昨年公開されたスピンオフの「リズと青い鳥」とは時系列を共有する。「けいおん!」や「ラブライブ!」などでもそうだが、主人公たちが上級生になると、当然の如く下級生の指導係となり、関わりあいかたが描かれていくのだが、その1年生が揃いも揃って曲者ばかりというところが面白い。

 

 

 部活動経験者なら、誰もが身に覚えがある、部活あるあるが散りばめられていると同時に、主人公の成長物語としても、ちゃんとまとめあげられている。惜しいのは、原作には“3年生編(「北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 前・後編」)”があるということで、どうしても“3部作の中間部分”的、つまり完結編への繋ぎのような感覚になってしまうというところだろうか。その“最終楽章”は6月1日にアニメ版の製作決定の情報が流れた(TV版・劇場版のどちらになるかは未定)。

 

 

 ただ前作同様、クライマックスの演奏シーンは圧巻の迫力で、ここを観るだけでも価値ある1本であり、こうなったら“最終楽章”まで観てみたいものである。最新の情報を待とう!

 

 

私の評価…☆☆☆☆

 

ポチッとよろしく!

|

« ハロウィン(2018) | トップページ | キングダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン(2018) | トップページ | キングダム »