« 〈午前十時の映画祭10-FINAL〉 レオン 完全版(1996年 オリジナル版は1994年) | トップページ | 第92回アカデミー賞結果速報! »

2020年2月 9日 (日)

ターミネーター:ニュー・フェイト

Img_09022020_141514_338_x_480_

Img_09022020_141657_338_x_239_

劇場:TOHOシネマズ二条
監督:ティム・ミラー
脚本:デヴィッド・S・ゴイヤー、ビリー・レイ、ジャスティン・ローズ
原案:ジェームズ・キャメロン、ゲイル・アン・ハード
原作:ジェームズ・キャメロン 他
製作:ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・エリソン
製作総指揮:ジェームズ・キャメロン
音楽:ジャンキーXL
出演(吹替版声優 ※判明しているもののみ):リンダ・ハミルトン(戸田恵子)、アーノルド・シュワルツェネッガー(玄田哲章)、マッケンジー・デイヴィス(坂本真綾)、ステファニー・ギル(黒木彩加)、ナタリア・レイエス(高垣彩陽)、ガブリエル・ルナ(小松史法)、ディエゴ・ボネータ(伊東健人)、エドワード・ファーロング 他

 

 

  〈未来は変わっても…〉

 

 

 ジェームズ・キャメロン製作による「ターミネーター2」の正統とされる続編。21歳のダニーと弟がターミネーター“REV-9”の襲撃を受ける。2人を守ったのは、未来から送り込まれた強化型兵士グレースだった。そしてサラ・コナーが現れ、REV-9と死闘を展開する。

 

 

 ある日、未来から来たターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲルに襲い掛かる。ダニーとミゲルは強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われ、 何とか工場から脱出した。そして彼らをしつこく追跡するREV-9の前に、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる…。

 

 

 「T2」の正統な続編なので、「T2」のラスト直後からの設定で話が始まるのだが、いきなり開始45秒程で重要人物が呆気なく殺される。まぁ、“審判の日”の話はそこで終わらせたかったのだろうが。この為か、スカイネットではない別組織が最終戦争を別の地域で継続している設定に。ターゲットも別の人間に変わり、未来からやって来た新型ターミネーター“REV-9”と、そのターゲットを守るために未来から来た改造人間の女性、及びサラ・コナーとシュワちゃん演じる旧型ターミネーター“T-101”(1と2作目とは同形の別物)との戦いとなる。このため過去作を観ていなくても楽しめるが、1~2作の説明は最小限なので、事前に観て補完しておいた方が、より楽しめるかも。「T2」以降の"残念な"続編と比べれば、遥かにマシなものになっている。あのラストからさらなる続編は作りにくいと思うので、今回がラストか?

 

 

私の評価…☆☆☆★

 

ポチッとよろしく!

|

« 〈午前十時の映画祭10-FINAL〉 レオン 完全版(1996年 オリジナル版は1994年) | トップページ | 第92回アカデミー賞結果速報! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〈午前十時の映画祭10-FINAL〉 レオン 完全版(1996年 オリジナル版は1994年) | トップページ | 第92回アカデミー賞結果速報! »